アレンアイバーソンの現在は?76ersのインタビューに登場!

スクリーンショット 2015-12-16 22.22.08

出典:http://www.nba.com/sixers/one-one-allen-iverson

2013年10月に正式に引退を表明したアイバーソンですが、引退後はAND1所属のプロフェッサーと中国で試合をしたり、ストリートボールの試合に出たり、ゲームチェンジャーアワードを受賞したりと公私ともに楽しんでいる様子。

 

ちょこちょこメディアに登場するのをみたりするのですが、今回は、今年12月8日に76ersのオフィシャルページで後悔されたアレンアイバーソンのインタビューをご紹介します。

 

インタビュアーは76ersのイベントマネージャーを務めるクリスチャンクロスビー。クロスビーはアイバーソン行きつけのフィラデルフィアにあるシーフードレストラン「dinardo’s」に招待します。車中、インタビューは始まります。

 

Sponsored Link

 

アイバーソンはマイケルジャクソンのファン?

Christian:今日は君のお気に入りのレストランに連れて行くね。

Iverson:dinardo’sはずっと好きだよ。別格なんだ。別の場所でカニを食べた時は、まあまよかったけど、ここは違うんだ。フードチェーンでトップだね。
Christian:あー早く行きたくなってきた(笑)。じゃあ、君が好きなアーティストは誰かな?
Iverson:ビギーだね(biggie smalls)、聞きたいのはラッパー?それともシンガー?
Christian:好きなラッパーはビギーで、シンガーでいうと?
Iverson:マイケルジャクソン。彼が作った曲で悪い物は無いよ。
Christian:マイケルジャクソンみたいなダンスできる?(笑)
Iverson:できるよ。スリラーを踊れる。ミドルスクールのときにスリラーを踊ったんだ。でもみんなマイケルの役をやりたがったから、誰もマイケル役になれなくてみんなお化けやくだった(笑)

マイケルジャクソンが好きなのは知らなかったですね。スリラーを踊るアイバーソン是非みてみたかったです。会話は弾む中、一行はdinardo’sへ到着します。

 

 

タトゥーは痛かったらしい(笑)

Christian:「みんなね、君はスポーツ界のキャンバスっていうんだ。君が入れてるタトゥーは全部に意味が有るんだろ?タトゥーについて話してくれる?」

Iverson:「僕が君でこの話をきいていたら、にどとやらないね(笑)。入れるときはほんとに痛いんだ。若い頃は、思いつきで、「おれタトゥーいれるわ」みたいな感じだったけど、もういいね。もう終わり。」
Christian:「(カニを食べながら)これをみている76ersのファンに対して、ファンが知らないような君の一面を話してみて」
Iverson:「うーん、ファンに知っておいてほしいことは、、おれはNBAにいろいろな変化をもたらしてきたと思うけど、これまで自分を守りすぎてきたかな。
レントゲンを撮ったあととか、もう自分をまもるのが嫌になったときとか、いろんな噂をたてられたりとかしてきて、一つ気づいたんだ。もう自分を守るのはやめようって。みんな言いたい事が有れば言えば良いし、信じたい物が有れば信じれば良い。
40歳になって自分がどんな人間かもわかるし、みんなの前に出てあえてそれを証明しようとは思わないけど、俺は良い人間だって家族も友達もみんな知っている。今は自分のことは、父としても、一人の人間としても満足してるね。それがみんなに知っていてほしい事かな” 」-出典:76ers.com

40歳になったアイバーソンですが。やっぱり言う事がかっこいいですね。一人の男として究竟な世界で戦ってきた信念が感じられるインタビューでした。

 

アイバーソンファンの方はフィラデルフィアに行く機会があれば「dinardo’s」を訪れてみては?もしかしたらアイバーソンに会えるかもしれませんね。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ