アレンアイバーソンの引退スピーチを振り返る・感動の引退会見の内容とは?

 

実際には183センチ無いと言われているその小さな身体で、何度もコートに叩き付けられながらも、不屈の闘志をもって自分の道を歩き続けてきたアレンアイバーソン。そんな彼も2013年についにバスケットボールからの引退を表明、「自分の決断に満足している」と語ったその内容からもわかる通り、彼は彼の出せるすべてをコートにおいてきました。

 

アレンアイバーソンという1人の男がNBAに与えた影響は計り知れない物であり、この男がいなければ現代のNBAで活躍するスター選手達は育っていなかったのかもしれません。NBAのグッズの売り上げももっと低かったのかもしれません。彼1人の存在が、時代とともにNBAを変えた事はこの上ない事実です。

 

今回は2013年に行われた引退会見とともに、アイバーソンの引退を振り返っていきましょう。

 

引退会見の動画
アイバーソン:「みんな僕らがここにいる理由は知っていると思うけど、、正式にバスケットボールからの引退を発表します。もしこの日が来たら、悲劇の日になるだろうと、、ずっと思っていました。引退する日が来る事は想像したくなかったけど、いつかこの日を迎える事はわかっていました。」
「本当に誇りに思っています。オレは自分の決断に満足しているし、今は心がとても、穏やかです。神様がオレに機会を与えてくれて、、目標のすべてを達成する事は出来なかったけど、、神様はオレに、ドラフトの機会を与えてくれました。」
「いつもみんなに、NBAでの一番の思い出は何ですか?と聞かれるけど、チームからドラフトを受けられて事が一番です。誰かがオレのところに来て、「誰もお前の事はニュースにしない」だとか、「お前はどうかしている」だとか言われたりして、それでも自分自身を信じてきました。」
「母はいつも、「自分がなりたい物になれる」って言ってくれて、本気でそれを信じてきました。人生をかけて個々までやってきて、世界中のだれもがオレの事を信じていないときにトンプソン監督が、機会を与えてくれて、人生を救ってくれて、夢を叶えるのを、手伝ってくれました。」
「オレにビジョンを与えてくれたのは、マイケルジョーダンです。そのビジョンが無ければ、ここまでやって来れませんでした。それがあったから、バスケットボールをやりたいって思いました。自分が歩きたいと思った道を、彼が切り開いてくれたんです。」
「高校時代のバリー監督、彼は高校のバスケのすべてを教えてくれて、トンプソン監督は大学のバスケを教えてくれました。どうすれば、大学のバスケを攻略できるのかを、、そしてラリーブラウン監督。オレを完璧なバスケットボール選手に育ててくれました。」
「オレは身体も出来ていたし、身体能力も持っていた。足も速かったし、ジャンプ力もあったけど、ゲームに関しては、何も知りませんでした。若い頃は彼が言わんとしている事がわからなかったけど、彼からの注意はすべてが建設的で、そしてなにより「愛が」ありました。今となってはちゃんと理解しています。オレを最高のプレーヤーに育てようとしてくれていた事を。」
「彼がオレに教えてくれたのは、試合におけるメンタルです。だからオレは、駆け出しから、このレベルまでこれました。MVPを獲得する選手になる事が出来たんです。」

泣けますね、、これまでの思い出を頭の中で回想しながら、詰まりながらも、言葉にしている印象です。インタビュー動画ではこれまでお世話になったコーチへの感謝の言葉とともに、マイケルジョーダンの存在を強く強調しています。ジョーダンが道を開いてくれなかったら、今のオレは無かったと。

 

アイバーソンという1人の男は、自分のやり方で、自分の行動で、プレーで世界中の人々を魅了してきました。ある意味、プロアスリートとしての概念をたった1人の男が覆したのです。彼は自らの名言の中でこんな言葉を残しています。“オレは自分の道を生きたと言いたい”。まさに有言実行とはこの事ではないでしょうか。

 

Sponsored Link

 

現代のNBAにアイバーソンが与えた影響
the_comeback_allen_iverson.jpg_fb9bdc850c2e8cd278d7d8c44b24fd7d

出典:www.theshadowleague.com

クロスオーバーからの1 on 1で相手をアンクルブレイクして、得点を決める。彼のハイライトプレーは現代NBAで活躍する多くの選手のプレースタイルに影響を与えた事は言うまでもなく、歴代のスーパースター達が作り上げてきた系譜に新たな道を切り開きました。

 

約65パーセントのNBA選手が着用しているシューティングスリーブは元々、2000年に76ersのトレーナーであったレニー氏が腕の筋肉の圧縮を目的として作成し、アイバーソンに渡したもの。写真はプロトタイプの物で、現在市販されている物よりも丈が少し短めになっています。

 

アイバーソン本人が気に入り着用を続けたところ、当時は彼だけがこのスリーブを着用していましたが、気がついたときにはほとんどのNBA選手が着用をしており、オフィシャルでも商品化されました。

 

なかでも「The Answer」のロゴが刺繍されたアームバンドは絶大な人気を誇っており、アイバーソンファンがこぞって着用していたのを覚えています。今現在もYahooオークションなどで販売されていますね。

 

コーンロウの髪型、身体にタトゥーを施し、頭にはヘッドバンドを着用。肘にはアームバンドを着用し、手首にはラバーバンドの完全武装。現代NBAのどの選手にも必ず、アイバーソンが好んでいたスタイルの一部が取り入れられています。

 

Sponsored Link

 

各選手の反応

 

現代のリーグにはアレンアイバーソンに影響を受けたプレーヤーがたくさんいます。そんな彼らのアイバーソンに対するコメントです。それぞれの文章から、NBAでアイバーソンがどれほどのリスペクトを集めていたかがわかりますね。卒業文章を読んでいるようで、とても素敵な気持ちになります。

God put me here to coach you.

“神が君をコーチする機会を与えてくれた。” -ラリーブラウン

S/O to @alleniverson one of the Realest dudes to ever play this game!! Big reason for culture shift.

“本物の男、アレンアイバーソンがプレーしてくれた事に感謝!彼が歴史を塗り替えた。” -バロン・デイビス-

Just watched @alleniverson‘s retirement ceremony. Brought back many memories watching his highlights. I had 35 pix of him on my wall in hs..

“アイバーソンの引退セレモニーをみたよ、、彼のハイライト動画をみていた事を思い出した。高校の頃自分の部屋にアイバーソンのポスターを貼ってた” -ジャマール・クロフォード-

Congrats my brother. Thank you

“おめでとう兄弟。そしてありがとう。” -アンドレ・イグダラ-

What a great honor to play and get the win on the nite my role model got his jersey retired….#TheAnswer !!

“ぼくのロールモデルであるアイバーソンと試合で戦えた事を光栄に思います。”-ジョン・ウォール-

Love this guy.

“彼が本当に好きだ” -JR・スミス-

Congrats to one of the realest to play the game! One of the many players I looked up to growing up. On getting his jersey retired! My guy @theofficialai3

“本物の男におめでとうをいうよ。僕が育ってきた中で憧れのプレーヤーの1人だった。” -ジミー・バトラー-

Pound for pound… I had a pleasure of competing against and playing with one of the greatest to do it.. Much love and Respect to @theofficialai3

“Pound for pound(誰が相手でも立ち向かっていく男)。伝説になる男と試合で戦えたことを誇りに思います。愛と尊敬を” -ドウェイン・ウェイド-

Time has wings my brotha. Your game pushed my then 21 year old self to play beyond my years. Your impact on the game will be felt for generations.

“時が経つのは早いな兄弟、、君との試合は21歳の僕を成長させてくれた。君が与えた影響は世代を超えて語り継がれるよ” -コービー・ブライアント-

Pound for pound!! Congrats homie. What a pleasure to complete against u and also become a friend in the process. U the reason why I got tattoos, wore a headband and arm sleeve. Thanks for everything!!

“おめでとう兄弟。あなたと対戦できた事と、そのなかで友達になれて本当に光栄でした。僕がタトゥーを入れて、ヘッドバンドをつけて、アームスリーブをつけているのはあなたの影響です。本当にありがとう。” -レブロンジェームズ-

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ