アロンゾモーニングの名言集・腎臓疾患を乗り越えてつかんだ優勝

 

1992年にシャーロットホーネッツに入団以降、ガッツと気迫あふれるプレーでインサイドを席巻してきたアロンゾモーニング。208センチと、センターとしては小柄な身長ながらリーグのトップセンターとして君臨してきました。しかし2000年にシドニーオリンピックで金メダルを獲得したあと、不運にも腎臓に疾患が発見されました。

 

腎臓の移植手術を受けるも、全盛期の頃のプレーを取り戻す事は出来ず、2002シーズンに引退を表明。しかし彼はあきらめませんでした。幾度か復帰を重ね、04-05シーズンには古巣ヒートに復活。見事自身初のチャンピオンリングを獲得するのです。

 

あきらめない気持ちの大切さをキャリアを通して体現してくれたモーニングの名言をご紹介します。

 

Sponsored Link

 

アロンゾモーニング名言集

Tough times don’t last, but tough people do. And I’ve been through some tough times, and I know a lot of people can recall tough times, and maybe are going through some tough times right now, but they don’t last.

“タフな時間は延々と続く訳ではない。でもタフな人ほどその時間を長く感じる物だ。僕はこれまでタフな時間を過ごしてきたけど、多くの人はタフな時間を思い出す物。今もきっとタフな時間を過ごしている。でも彼らに取ってそれは長くは続かない。”

I had to develop the mentality and stay positive about making my comeback.

“復帰に必要なのは、メンタルの向上と、ポジティブな心をもち続ける事だ。”

I’m excited about what the future will bring and I think the best is yet to come.

“将来が楽しみだよ。ベストな時間はまだ訪れていない。”

I think in every lesson there’s a blessing, and there’s so many blessings from all the lessons I’ve had to go through in life.

“すべての教訓には恩恵が有るんだ。人生を通してたくさんの教訓から恩恵を受けてきた。”

I know that all good things must come to an end and I’ve had an incredible ride. I just want to end it on the right note.

“すべての良い事には、終わりが有るもの。これまでは素晴らしい道のりだった。それなりの結果で終わりたいと思ってる”

Sponsored Link

I feel that each and every one of us as individuals has a responsibility to one another. None of us would be here without the help of someone else – whether it be guardians, teachers, parents, relatives, etc. – someone contributed to your well being as a person. We’re all connected in so many different ways.

“僕たちの一人一人の個人はお互いに対して責任がある。誰もが人の助け無しでは存在することはできない。保護者も、先生も、両親も、家族も。人としてあるために、誰かがあなたに貢献しているんだ。僕たちは様々な形でつながり合っているんだよ。”

There’s a disappointment there because I still feel there’s an emptiness in my career that just wasn’t filled.

“失望する事が有る。まだ自分のキャリアには埋まっていない空間が有るからだ。”

If we all make a concerted effort and try to improve the life of someone else, then this world would be a better place to live in.

“みんなが努力する事に集中して、誰かの人生を向上させる事が出来たら、世界はもっと住み良い場所になるだろうね。”

I listen to myself, I listen to my body, my mind; I follow my heart.

“自分に耳を澄ますんだ。身体の声を聞いて、心の声を聞いて、自分の心に従う。”

You can play a particular sport as long as you take good care of your body and you’re confident enough and still have that hunger to where you want to be a part of an organization, a group of individuals where you feel you can contribute to the success of that team. 

“自分の身体のケアをちゃんとして、自分に十分な自身を持って、自分がどこに行きたいのか、どこに所属したいのか、どのグループなら自分が貢献できるのかをちゃんと考えていれば、特定のスポーツはプレーできるよ。”

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ