アンディロディック名言集・1つ1つの努力が成功を呼ぶ

 

2012年に30歳の若さで引退を表明したアンディロディック。2003年には豪快なサーブと強烈なロケットフォアハンドを武器に、全米オープンで優勝を成し遂げ、世界ランキンング1位にまで上り詰めました。

 

サーブとフォアハンドだけの選手と批判をされ続けてきた彼ですが、キャリア中盤から終盤にかけて、ネットプレーとバックハンドを強化しよりオールラウンドなプレーを展開。フェデラーとは4代大会の決勝で4度対戦しており、フェデラー本人も認める最強のライバルでした。そんなロディックの名言をお送りします。

 

 

アンディロディック名言集

You know, I still love the innocent parts of the game. I love hitting tennis balls. I love seeing the young guys do well. I’ll still have a lot of friends to watch. I’ll miss the relationships probably the most. As time passes, I’ll probably miss the tennis more.

“試合の純粋な部分をまだ愛してるんだ。テニスボールを打つのが好きだし、若手が活躍してるのも素晴らしいよね。友達だった選手の試合も見たい。みんなとの関わりが無くなるのは寂しいかな。もう少し時間が経てば、テニスが恋しくなってくるだろうね”

At one point in your life, you’ll have the thing you want or the reasons why you don’t.

“人生である地点に来ると、自分が何を欲しているか、なぜそれが手に入らないのかわかるようになる。”

I think it’s foolish to think that if you’ve done something for so long, you can kind of delete it out of your memory bank or delete every emotion attached to it. I knew when I retired what that meant.

“自分がこれまでやってしまった事について、長く考えるのは馬鹿げてると思う。そういう記憶は消す事が出来るし、それに伴った感情も忘れれば良い。引退してその意味が分かったんだ。。

I’ve been pretty good about keeping my nose to the grindstone. I feel like I won a lot of matches from hard work and persistence, even maybe when I had better options as far as shot-making.

“こつこつとやる事は得意だよ。僕が数々のマッチで優勝できたのは、努力と粘り強さだからね。ショットの選択肢も良かったと思う。”

Sponsored Link

Tennis is a full-time job and not just the two hours that people see when we’re on the court.

“テニスはフルタイムの仕事だ。コートに出ている試合中の2時間だけではないんだ。”

I think if I believe in something strongly enough, I’m pretty outspoken about it.

“僕が何かを強く信じていたとしたら、遠慮無く言えると思うよ”

I want everyone to look back and think that I was awesome.

“みな僕の事を思い返したときに、あいつは凄いやつだったって、思われたい。”

Sponsored Link

I think I have a lot of room for improvement. My serve is okay, but I need to work on a lot of things: return, transition game, backhand.

“まだ向上の余地はあると思ってる。サーブは大丈夫。でもまだやらなければ行けない事がたくさん有る。リターン、ゲームのトランジション、あとバックハンドだ。”

My entire career, I’ve been a worker.

“キャリアを通して、僕は努力家だった。”

I used to hear a lot that all I could do was hit a serve, I couldn’t volley, I can’t hit a backhand, I don’t return well, and then people would turn round and tell me I’m underachieving.

“昔よく、僕ができるのはサーブだけだって言われた。ボレーも出来ない、バックハンドもダメ、リターンも上手く返せない、みんな僕は何も達成してないって言うんだ。”

I don’t care when people use the term ‘one-Slam wonder’ with me.

人に「1冠の男」って言われても別に気にしない。”

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ