不安症の克服方法6つ・不安を武器に変える方法とは?

 

「不安」を感じる事は健全な人間の証拠であり、誰しもが味わう物です。不安がわいてきたら、それは何かのサイン。押し殺そうとするのではなく、一度受け止めてみる事が大切です。

 

しかし、不安ばかりが頭に浮かんできて、どうしようもない人に取って、一つ一つを受け入れるのは至難の技ですよね。今回は、不安との向き合い方についてご紹介します。

 

Sponsored Link

 

1.解消できる不安なのかを判断する

 

漠然と不安に陥ったときにまず始めにやるべき事は、その問題が自分に解決できる事なのか判断をする事です。例えば、自宅をでて3分程して「自宅の鍵、、しめたっけ、、」と不安になった場合は、戻ってすぐに確認する事が出来ますが、「昨日言っちゃった事で相手は怒ってないかな」という不安は今考えても答えが出る事は無いでしょう。

 

今自分が不安になっている事に対して、自分が解決できない事をいつまでも悩んでいても仕方が有りません。自分でコントロールできる事意外は「何とかなる」程度に考えることが大切です。不安の種を紡ぎたい気持ちもわかりますが、不安が無くなる事は一生有りません。出来る事は、不安を少なくする事だけです。

 

 

2.最悪の状況を想定する

 

漠然と不安になったら、最悪の状況を考える事が大切です。起こりうる最悪の状況を考えてみたときに、後々修正できる事柄であれば、そこまで深く考える必要は有りません。最悪の状況を想定したときに、取り返しのつかない状況になってしまうようであれば、最低でも自分に出来る事をやるべきです。

 

もしかすると、あなたが抱えている不安の種は、最悪の状況にはならないのかもしれません。先の見えない問題で今の時間を取られる事程、もったいない事も無いでしょう。数分考えてみて、あまり問題にならないような事であれば、流してしまいましょう。

 

 

3.不確かな事も有ると理解する

 

世の中は確実な事ばかりでは有りません。どれだけ自分が不安に陥っても、物事はなるようにしかならないもの。明確に答えがでない問題も有るという事を意識しましょう。物事が思うように進まないからこそ、人生は楽しいもの。人間が確実な未来を予測するのは不可能な事です。

 

不確かな未来にばかりに目を向けているよりも、目の前の自分が変える事の現実に真剣に取り組む事の方が、効率的に人生を進めていく事が出来ます。

 

Sponsored Link

 

4. 常にポジティブな面を想像する

 

人間が不安に陥るときというのは、大半がネガティブな事です。「明日のお客さんは怖い人なんだろうな」「コレから受けるテストは難しいだろうな」。心配症がやまない人は、謙虚すぎる部分を持ち合わせているが故に、自分の力を下に見てしまいがちです。

 

実際、自分が自信を持って取り組んでいる事に対しては、不安にはならないもの。自転車が乗れる人が、「上手く自転車が乗れるだろうか?」という不安には陥る事は有りません。ネガティブな事が浮かんできたら、「きっと大丈夫」「きっと上手く行く」という風に思考を切り替えましょう。

 

5. 自分を責めない

 

まだ結果が出ていない事に対して、漠然と不安になってしまうと、「悪い結果」が頭に浮かぶ事が有ります。そしてその悪い結果を想像してしまうと、自分を責め始めてしまいます。まだ結果が出ていないのに?一度このループにはまってしまうと、なかなか抜け出す事が出来ません。

 

例えば、受験を終えて、結果待ちの状態のとき。自分の手応えがあまり良くなかったとします。すると漠然と、「不合格」の3文字が頭を試合します。思考は連想し、もっと勉強をしていればこんな不安にはならなかったと、さらに悪い事を考え始めます。しかし結果は合格でした。不安になっていた時間を取り戻す事は出来ないのです。

 

 

6. 不安を武器に変える

 

人間が不安に陥ることは、ある種の危険予知の能力でもあります。理由があるからこそ不安になるのです。まずはその不安が自分の役に立つ不安なのかを見極めましょう。

 

例えば「このままこの会社に勤めていて良いのだろうか?」という不安は、あなたが自分がやりたいと思っていた事を思い起こし、それを実行するきっかけになるのかもしれません。この不安を機に、自分がやりたい事をやり出したのだとしたら、その不安は役に立った事になります。

 

不安を押し殺そうとするのではなく、「この不安にはどんな意味が有るのか?」を考えてみると、意外なところに人生の転機が隠されているのかもしれません。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ