自分の潜在能力を覚醒させる7ステップ・新たな自分に出会う方法とは?

262H-3

 

 

私たちは小さい頃から集団生活の中に身を投じて生きてきました。人から評価をされ、人から印象を与えられ、人に目標を設定され、集団の中で生きてきました。その中で、自分が気づかない自分の良いところや、悪いところ、出来る事や、出来ない事にもたくさん気づかされてきました。

 

いつのまにか、自分の人生の目的は、他人の価値観によって作られ、他人の評価によって定められてしまっているのかもしれません。しかし人生は一度きり、自分が持っている潜在能力を持って、自分の満足する人生を謳歌することで、後悔の数を少なくする事が出来ます。

 

今回は自分が持てる潜在能力を解放する方法について、書いていこうと思います。

 

Sponsored Link

 

1.自分の中で何かを変える

 

自分を変える方法は、自分を変えようとする意志を持つ事です。感覚的に変わる事に気づくというよりも、気づいたら自分は変わっていたという方が多いでしょう。10年前の自分と比べてどうでしょうか?少なくとも何か変わってきているはずです。そして今現在も変化をし続けています。

 

自分が何になりたいのか、それを追求していく上で人間は変化をしていくもの。今の自分に満足していないのであれば、自分の中で何かを変える事を止めては行けません。朝早めに起きてみる、夜早めに寝てみる、簡単な事でも、小さな事でも、常に自分が良いと思う方向に変化を付ける習慣を付けましょう。

 

 

2. 周りの目を取り払う

 

自分の変化に集中できるようになると、他人からどう見られるのか、他人から何を言われるのか、他人の動向がどうであるのかは一切気にならなくなります。他人が望む自分になる事を辞めなければ、自分が望む自分になる事は出来ません。

 

富士山に登るのは、SNSで富士山に登った事をみんなに見せるために登る訳では有りません。自分が富士山に登りたいから、登るのです。そこには記念の写真も何も必要ないのかもしれません。周りに進められたからやってみる、周りに批判されたから夢をあきらめる。その概念を取り払ったとき、真の自分に目覚める事が出来ます。

 

3. 見返りを求めない

 

人と人は支え合って生きるもの。誰かに見返りを期待して行動を起こしていても、真の動機にはなりません。自分がやりたいと思ったからやる。自分が助けたいと思ったから助ける。自分が手動で行動出来たとき、他人からの見返りという物は必要なくなります。

 

損得勘定を捨てて、自然体に人に何かを与えられる存在になる事が出来れば、また新しい自分を見つけ出す事が出来ます。見返りとして形にならなかったとしても、人と人とのコネクションの中で生み出される感謝の心は、十分に感じ取る事が出来ます。

 

Sponsored Link

 

4. 食事に気を使う

 

現代を生きる私たちは、何でも好きな物を食べる事が出来ます。日本では世界中の料理のすべてを堪能する事が出来ますし、なにより健康的な、日本食という物が私たちには有ります。なんでも有るからこそ、意外と食事に気を使えないのかもしれません。

 

野菜や果物など、自然の恵みを身体に取り入れる事で、感覚が研ぎすまされていきます。疲れや怒りに身を任せ、食べたいものを好きなだけ食べるのではなく、自分が普段食べないような物、食べてみて自分の身体にいいと感じる物を接種する習慣に切り替える事はとても重要です。

 

5. 自分が何者なのかを追求する

 

社会や他人に自分を定義されたくはないはずです。自分が何者であるかは、自分が決めるものです。学校ではいい成績を収めろと言われ、会社に出れば、良い仕事を期待される。私たちの周りには常に他人の評価がつきまとっています。しかし、本当になりたい自分は他人に決められてなる物でもありません。

 

外の世界で長年冠ってきたマスクを取り払い、自分自身に質問をしてみましょう。自分が成し遂げたい事は何なのか、自分は何をすれば満足なのか、何をすれば幸せになれるのか、、評価社会の中で生きる私たちに取って、自分の魂と向き合う事に時間を割く事は非常に重要な事です。

 

6. 感覚を成長させる

 

私たちは生まれながらにして視覚、嗅覚、聴覚、味覚、触覚を持ち合わせています。5感以外にも、感情、想像力、インスピレーション、意識など既に持ち合わせている感覚は空気の存在のように感じてしまいがちですが、これらはただ備わっている物でもなく、成長させる事が出来る物です。

 

人の話を良く聞く、手触りを楽しむ、視力を鍛える、自分を集中させるよう意識する、自分の未来を想像してみる。これらの感覚を鍛えていく事で、自分の可能性をさらに広げていく事が出来ます。特に感情は自分の行動の指針になるもの。自分のコントロール力の向上、精神を鍛える事で、自分の可能性はさらに広がっていく物です。

 

7. 新鮮さを追求する

 

身の回りにいる友達、身の回りにある場所、日常の物すべてが当たり前になってしまうと、心がワクワクする事って少なくなってしまいがちです。一度なじんでしまえば、その状態が普通になり、気がつけば、同じ毎日の繰り返しをしていたなんて言う事が有ります。

 

常にフレッシュな気持ちでいる事を忘れないようにしましょう。心のワクワクを失っては行けません。新しい何かを追い求める癖をつければ、退屈な日常、変わらない自分から脱却する事が出来ます。違う道で帰って見る、普段食べないような物を食べてみる、自分が普段選択しないことを選んでいく事で、自分の可能性に気がつく事も有ります。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ