ダークノビツキーの名言・外国人選手としての誇り

 

現代のNBAでは普通になっている外国人選手も、当時ノビツキーがNBA入りした当時はそこまで多くは有りませんでした。当時は線も細く、ディフェンスもNBAに対応できなかったためファンから絶大なブーイングを受けていたとか。

 

それでも自信の力で道を切り開き、13度のオールスター出場、NBAチャンピオン、ファイナルMVP、シーズンMVPと現地のNBAプレーヤーが目標とするタイトルをほぼ獲得。現在活躍している外国人選手達、海外からNBAを目指す選手達の指標となる男になりました。

 

ダークノビツキーはどんな名言を残しているのでしょうか。

 

Sponsored Link

 

ダークノビツキー名言集

I may not be the most physically tough player, but i think mentally I’m right up there.

“僕は身体的にタフなプレーヤーではないのかもしれないけど、メンタルはタフだよ”

Money isn’t something i play for. I want to complete. I want to win.

“お金のためにプレーしている訳ではない。ただ完成したい、勝ちたいんだ”

I want to raise a family and have a couple of small Dirks running around. But it will not be easy to win my heart.

“家族を持って、小さいノビツキーを何人か育てるのも良いよね。でも僕のハートを射抜くのはそんなに簡単じゃないよ”

When i think about my MVP season, I will also think about the loss to golden state. But winning the awards as MVP of the NBA is just a huge honor. I didn’t really realize how big it was until Mark Cuban had tears in his eyes at the award ceremony.

“MVPをとったシーズンについて考える時は、ウォーリアーズに負けたときのことも頭にあるよ(ファイナルまで進出した翌年、プレーオフ1回戦で敗退)。でもNBAというリーグでMVPをとれたのは本当に光栄な事なんだ。マークキューバンがアワードセレモニーで泣くまで、それがどんなに素晴らしい事か気づかなかったんだ。”

Sponsored Link

I played all kind of sports when i was young : tennis, handball, basketball, some soccer. I focused on basketball when i was 16 or 17 and then came to the US when i was 20.

“小さいときはほとんどすべてのスポーツをやったかな。テニス、ハンドボール、バスケ、サッカー。16歳か17歳の時にバスケに専念するようになって、20歳のときにアメリカに来たんだ。”

I never looked basketball as work. I always enjoy it as my hobby. I loved it. Once that love is gone, and i’m tired of working out everyday and doing all the stuff to get me ready for games, and I’m tired of lifting and conditioning and going all that other stuff around it, and I’d rather say in bed, then it’s time to go.

“バスケットボールを仕事と考えた事は無い。趣味としていつも楽しんでいるんだ。大好きだよ。その愛がなくなったら、毎日ワークアウトをするのが嫌になったら、試合の準備が嫌になったら、ベンチプレスを上げるのがいやになったら、コンディショニングをするのをやめたら、ベッドの中で引退するときだって思うと思う。”

I started to play the guitar for couple of years, which was fun. I still bring it out once in a while, could bust out a couple of songs, but I’m not very good at it.

“ここ数年ギターをやってるんだ。楽しいよ。まだ時々持ってくるんだけどね。何曲か演奏はできるけど、上手ではない。”

I think i can always shoot 3s. I think i can shoot 3s when i’m 60.

“たぶんいくつになっても3ポイントは打てると思うよ。60歳になっても。”

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ