ゲイリーペイトンの名言集・常に相手の倒し方を考える

 

 

NBA歴代屈指のポイントガードゲイリーペイトン。バランスのとれたオフェンス能力に加えて卓越したディフェンス力を持っていた彼は、「ザ・グローブ」の相性で呼ばれていました。

 

シアトルスーパーソニックスで長年、ショーンケンプとともにチームを支えてきたペイトン。移籍を数回繰り返した後に2006年のNBAファイナルで念願のチャンピオンシップを獲得。第3戦の試合終盤で沈めたクラッチシュートは、今でも鮮明に覚えています。今回はゲイリーペイトンの名言をお届けします。

 

Sponsored Link

 

ゲイリーペイトン名言集

And thats what i am telling Jason right now, the way we play defense, the way we help, he should be great,,,and its gonna take a time, because he’s never done it. And i’m gonna stay on him. i’m gonna stay on him a lot.

“今ジェイソンウィリアムスに言っている事は、今俺たちがやっているディフェンスでは、ヘルプの仕方では、ダメだという事。時間はかかるよ。これまでやってこなかったんだから。彼には注意するよ。”

My oldest brother and my middle brother would always beat me up and take the ball from me. I used to cry a lot, so I used to come in here and get my dad. He used to be on my team, so he used to hold them down and let me score the basket.

“オレはいつも、一番上の兄貴と真ん中の兄貴に負けてたんだ。オレからいつもボールを奪ってさ。だから昔はたくさん泣いてたよ。だからお父さんをつれてきてね、一緒のチームに入れたんだ。お父さんが兄貴達をおさえてくれて、オレは得点する事が出来た。”

Name a better backup point guard in the league.

“リーグでも有数のバックアップポイントガードと名付けよう。”

Thats troublesome. You always have to think about beating these guys.

“やっかいだよ。つねに相手をどうやって倒すかを考えないと行けない。”

A lot of guys are stepping up, a lot of things are happening for us that are good. Everybody’s stepping in and playing their roles, so all we think about is winning right now. We’re starting to jell a little bit.

“みんな成長しているし、良い兆候がチームに見えてきているから非常に良いね。みんなそれぞれのロールをちゃんとプレーしているし、俺たちが今考えている事は勝利をつかみ取る事なんだ。俺たちは少しづつ一つになりはじめてる”

Sponsored Link

It is much easier to be the hunter than the hunted. When you are the one not expected to do anything, you play better.

“狩られる側になるより、狩る側になる方が簡単さ。何にも期待をしないようになれば、上手くプレーできる物さ。”

We’re relying on him too much and watching him too much, and thats going to kill him.

“俺たちは彼に頼りすぎているね。彼を見過ぎだよ。こんな事では彼は死んでしまう”

You don’t go and panic right now. Once you start panicking things don’t go right.

“パニックになるな。一度そうなってしまったら正しい方向へ行かなくなる。”

We always have to be the ones to give us a little energy.

“俺たちはいつだって、自分たちにエナジーを与えられる存在でなければいけない。”

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ