ゴールデンステイトウォーリアーズが72勝を達成・73勝で記録更新なるか?

 

 

昨年のNBAチャンピオン、ゴールデンステイトウォーリアーズが現地4月10日、アウェーゲームのサンアントニオスパーズ戦に勝利しシーズン72勝を達成しました。これでシカゴブルズが1995-1996年に打ち立てた72勝の記録に並んだウォーリアーズ。おおよそ20年ぶりに、記録の更新が期待されています。

 

Sponsored Link

 

記録をかけたディフェンス合戦

 

第一クオーター序盤、スパーズの鉄壁のディフェンスにリズムがつかめないウォーリアーズはFG19本中4本成功のみの14得点に封じられます。第2クオーターからウォーリアーズも協力なディフェンスを展開。なんと前半終了時点で35-35のロースコア。

 

第3クオーター、ステファンカリーがエンジンをかけ始めます。3ポイントシュート、ドライブインからの3ポイントプレーなどでこのクオーター16得点の活躍。第4クオーターは順調にその差を広げ見事ウォーリアーズがシーズン最多勝利数に並びました。カリーは37得点の大活躍。

 

 

ハーフタイムには必殺のハーフコートショットを炸裂させるも、惜しくもノーカウント。今シーズン何回目でしょうかね、ハーフコートショット決めるの、、

 

 

Sponsored Link

 

試合後のカリーのインタビュー
インタビュアー:「おめでとうございます。最多記録の72勝に並びましたね。遠い道のりだったも思いますが今の心境はどうですか?」
カリー:「5年前にこのチームに参加したときは72勝の事なんて考えてなかった。ただチャンピオンになる事だけを考えていたんだ。これまでも毎年その事ばかり考えてきた。でも今この記録に到達して、本当に素晴らしい事だと思ってる。」
「このチームのメンバーは最高だよ。毎試合一人一人が身を捧げて、競争心を持って、ハングリーで、互いを気遣い合って、試合を正しい方向に導いてきたんだ。そういうチームのコンビネーションを持ってた事はとても素晴らしい事だと思う。」
インタビュアー:「集中して、実行して、昨年よりも強いチームになって返ってくることと、これまでの旅がものすごいタフな物だと感じています。それでも勝利を手にして72勝に到達しました。」
カリー:「毎晩違う状況が合って、違った挑戦が待ち受けている。僕たちには試合を高いレベルでプレーするハートを持ってるし、自分たちの試合をとても楽しんでいるんだ。状況がどうであれ、とにかく成し遂げようとしていたんだ。」
「これまでに打ち立てられた歴史のことも頭には合ったけど、ただハードに試合をプレーして、正しい方向に導こうとした結果さ。」
インタビュアー:「ウォーリアーズのフランチャイズは97年からこの時期にスパーズに勝利した事は有りませんでした。今のチームに取って今夜の勝利はどのような物ですか?後ほどプレーオフでも戦いも待っていますが。」
カリー:「まだこれからたくさんの挑戦が待ち受けているよ。まだそこまで到達していない。もしこの状況がプレーオフの5月終盤に来たとしたら、今日の勝利のことを思い出すよ。スパーズのような素晴らしいチームをアウェー戦で倒したんだからね。」
「今日の勝利は自信になったけど、プレーオフはそう簡単には行かないのもわかっている。誰が相手だとしてもね。それは昨シーズンに学んだよ。」
インタビュアー:「今夜ブルズの記録である72勝と並びました。73勝を勝ち取るチャンスをホームコートで迎えられる事についてはどうですか?」
カリー:「そこにやる機会が有るんだったら、やるでしょ?シーズン残りの1試合、記録を書けてファンの前で戦うのはこれまでの歴史に無い事だから。とても楽しい48分間になるんじゃないかな。シーズン終盤にチームが一丸と慣れる機会を得る事が出来たし、とにかく楽しむよ。」引用:Youtube

 

大きな記録達成にも動じずに淡々とインタビューに答えるカリー。歴史を塗り替える挑戦になるシーズン最終戦がとても楽しみですね。長く辛い道のりでも、皆で協力し、1つ1つのことを大切に、楽しんでやる事が出来れば、気づいたときには結果はついてくる。カリーのインタビューからはそれが伝わってきました。

 

最終戦は現地13日に行われるメンフィスグリズリーズ戦。彼らの勢いは衰えそうになく、シーズン記録の73勝を打ち立ててくれる事は間違いなさそうです。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ