ウォーリアーズが73勝を達成! マイケルジョーダンが祝福のコメント!

 

現地13日、シーズン最後の試合を125-104でメンフィスグリズリーズを避け、シーズン73勝を記録したゴールデンステイトウォーリアーズ。この日46ポイントの活躍でチームを勝利に導いたステファンカリーが試合後のインタビューで、記録達成の秘密を語ってくれました。

 

73勝までのモチベーションとは?
インタビュアー:「ステフ、本当におめでとうございます。今シーズンは個人的にも素晴らしいシーズンでしたね。3ポイントも400本を達成しました。マイケルジョーダン以来の平均30得点以上、FG成功率50%以上達成のシーズンでした。あなたがここまで素晴らしいプレーが出来たのは何でですか?」
カリー:「毎晩素晴らしいチームメートがそばにいてくれた。毎日成長しようとしていたんだ。自分自身をハードにプッシュして、自分に限界を作ろうとしなかった。そういう気持ちが毎晩モチベーションになっていたんだ。」
インタビュアー:「この歴史的な勝利をつかむにあたっては、チームはどのような心理状態が必要でしたか?」
カリー:「それが僕たちに取ってのすべてさ。内のチームには自己犠牲をいとわない選手が揃っているし、みんなにそれぞれの役割が有る。全員が毎晩集中して、個人の能力を発揮して、全員が毎試合ベストな状態で試合に臨めていたんだ。練習の日も、ロードの日も、試合の日もみんな一丸となって、強い絆を持っていた。それが勝因だよ。」
インタビュアー:「この経験はチャンピオンシップを狙うにあたって、どのように役立ちますか?」
カリー:「これからもこの集中を維持するだけだよ、プレーオフに向けて集中をして、チャンピオンになるまで走るだけだ。これまでの2週間は、精神的にも肉体的にも挑戦だった。この経験は僕たちに取ってプラスになったし、今週の週末はフレッシュな気持ちで迎えられそうだね。」
インタビュアー:「昨シーズンの経験が現在の立ち位置にもたらせた物は何だと思いますか?」
カリー:「昨年の優勝の経験は、夏の間も僕たちにモチベーションを与えてくれた。昨年のトレーニングキャンプ中に話していた事はもちろん今の立ち位置のことだし(カンファレンス1位)、今回の73勝で、自分たちへの期待値のレベルをさらに押し上げる事が出来た。もう新たにモチベーションは必要ないよ。今持っているモチベーションでそのままいく。」引用:Youtube

 

Sponsored Link

 

マイケルジョーダンから祝福のコメントも

 

マイケルジョーダン:「ウォーリアーズの素晴らしいシーズンにおめでとうを言いたい。バスケットボールの試合は常に進化していて、記録という物は破られるために有る物だ。ウォーリアーズを見ていてとても楽しむ事が出来たし、プレーオフで何をしてくれるか楽しみだ。」

 

96年のブルズが達成した前人未到の記録を1勝上回り、新たな歴史を作り上げたウォーリアーズ。当時のブルズメンバーの中心にいたマイケルジョーダンはかつてのコメントでも、「ぜひ僕たちの記録を超えてれ」と公表していました。

 

その期待に見事に応えてみせたウォーリアーズのチームメンバーと、見事なシーズンを過ごしたステファンカリーにあっぱれですね。コービーブライアントがついに引退し、ウォーリアーズが新記録を樹立。NBAの歴史が、今大きく動こうとしています。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ