NBAファイナル2017・ウォーリアーズ優勝コメント集

2017年のNBAファイナルは、ゴールデンステイトウォーリアーズが圧倒的な強さを見せつけ、4勝1敗で幕を閉じました。昨年ゲーム7での敗戦から1年、ケビンデュラントをチームに加え、1年越しのリベンジを果たしました。

 

昨年のリベンジを果たした主力選手達から、初優勝を飾ったケビンデュラント、10年以上のキャリアをもつベテラン勢などそれぞれの選手にドラマが有ります。今回はNBAファイナル2017を優勝したウォーリアーズの選手のコメントを集めました。

 

Sponsored Link

 

 

ステフィンカリー
「本当に信じられないよ。アリーナに足を踏み入れてからのエナジーはとてつもない物だった。試合中は良いときもあったし、悪い流れのときももちろんあったけれども、どんなときでも道を開こうとする意志が有れば、道は開けるもの。最後の3分間は感情的でもあり、エナジーがあふれていたね。」
「ホームのファンの前で優勝できた事は、一生忘れないと思う。僕がルーキーの頃からこのベイエリアで支えてくれてきた人たちの前でね。入団した頃から、今回の優勝までを思うと本当にクレイジーだよ。すべての時間を楽しんで来れたと思う。」引用:ASAP Sports
クレイトンプソン
「僕たちが勝つと予想していた人たちが思っている以上に、優勝する事って言うのは本当に難しい事だった。61勝なんて簡単だって言われてたけど、かなり難しかったし、第3戦は本当に勝つのが難しかった。クリーブランドにまた戻りたくなかったからね。今夜は良い勝ち方が出来たと思う。」
「本当にすばらしいシーズンだったし、とても楽しめたと思う。このために本当に努力をしてきたからね。やっぱり言える事は、皆が思っている以上に大変だったと言う事かな。」引用:ASAP Sports
ケビンデュラント
「すべての出来事が一瞬のようだった。試合終了のブザーが鳴ったとき、コートには人がたくさんいたけど、誰のところに行けば良いか、わからなかったんだ。母親がどこにいるのかも知らなかった。兄弟を捜してたんだ。どこからともなくみんなが現れたんだ。ジェットコースターのような感覚だったよ。落ちる前のドキドキ感に似ていたね。」
「個人的に良いプレーが出来ていても、それをどうやってチームの勝利につなげるかが大切で、バスケの選手なら誰もが考える事だと思う。本当に純粋に勝利を負っていたと思うし、リングがどんどん大きく見えたんだ。」引用:The Ringer
ドレイモンドグリーン
「僕は天才だね。(優勝する事を数日前に予想していたことから) 僕たちは本当に素晴らしいチームで、こうしてまたタイトルを獲得できた。昨年ゲーム7で負けてから、ここまでくるためには誰かが何か起こさなければ行けなかったんだ。ケビンがチームに来て、本当に素晴らしいプレーを見せてくれた。ファイナルMVPにもなったしね。」
「父親にも、母親にも、道を歩いていて会う人たちにも、みんなに言われたんだ。「冷静になれ!」「審判と口論するな!」ってね笑。そんなに悪く見えてたのか!って気がついてそこからは審判は気にしないようにしたんだ。 」引用:Youtube
アンドレイグドラ
「昨年この場所で負けを食らってから、みんなかなり落ち込んでいたけれど、その経験から学んだことが今回の優勝につながったんだ。成長の過程だったんだ。第4クォーター、パニックする事なくみんなでプレーが出来た。これを成長と呼ぶんだと思う。このチームは本当に素晴らしくて、この歴史は誰にも奪われない物だよ。」引用:Youtube

Sponsored Link

ザザパチューリア
「この場所に入れて本当に良かったと思ってる。本当に素晴らしいことだし、感謝しているよ。僕はこれまでチームプレーヤーとして有り続けてきて、ここに来てやっと、これまでのすべての努力が報われたって言う感じかな。これまでも悪いチームにいた訳じゃないけど、このチームはみんながエゴを捨てて、優勝するためにやるべき事をやるチームだった。それが勝因だね。」引用:Youtube
デイビッドウェスト
「とにかく戦いつづけることだ。自分自身を常に信じ続ける事。それだけだよ。14年間もリーグにいるけど、この優勝は誰にも奪われない。インディアナにいた頃のサラリーよりは安いかもしれないけど、その頃のサラリーでは経験できない事を今味わってるんだ。どれだけお金があっても味わえない経験って有る物だよ。」引用:the underfeated.com
スティーブカー
「私たちは昨年、心が折れるような経験をした。だが今シーズンは歓喜のシーズンに帰る事が出来た。このチームにはシュートもパスもドリブルも出来るタレントをもった選手がたくさん存在する。このチームが上手く行かないなんて思った事はない。選手としても、監督としても優勝するチームに携わる事が出来るというのは、この上ない喜びだ。」
「そういう感覚は何年経っても年を取らない。2年前に優勝したときとの感覚とは比べる事が出来ないけど、この感覚って言うのは他では味わえない物だよね。」引用:Youtube

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ