目標がないから無気力になるんや・目標を見つけて悔いの無い人生を送ろう

 

ふとしたときに無気力になる事って有るやんな。何もやる気がでんと、ダラダラと過ごしてまう。何とかせんと自分を変えれん事はわかっとっても、ダラダラしてまう。これ本来の人間の自然なリアクションで、人間は目標が無ければ動けんことはある種、当たり前のことです。

 

お腹がすくからご飯を買いにいくし、動物もお腹がすいたら獲物を狩りに出かける。何かを手中に収めたいんやったら、目標設定は一番重要な項目や。今回は無気力感を取り払う目標のたてかたを書いてみよう。

 

Sponsored Link

 

1.モチベーションが上がる目標を立てる
ポイント:なぜ自分にとってその目標の達成が必要であるか考えましょう。この目標を達成すれば何が手に入るのか?自分にとってどんなプラスに成るのか?

目標を立てる場合に、その目標があなたの心に火をつけるようなもんでないとあかんわけや。そうせんと、一生懸命やろうと思わへんやろ?わしらが働いとるんは、お金が欲しいから、お金がないと食べる事も、生活も出来ひんからや。そら必死になるわ。死んでまうからな。

 

これと同じで、自分にとって本当に必要な目標と、それを達成した姿を想像したときに、あなたの心が燃え上がれば、それが真の目標やな。会社に取れ!言われた資格やったり、親にやれ!言われた勉強に対してやる気が起こらんのは、自分が設定した目標ではないからや。

 

 

2. 目標を明確に
ポイント:
・明確な目標であるか
・自分に達成できる目標であるか
・妥当な目標であるか
・期間を決める

ふつうの50歳のおっさんがよ、「死ぬまでに土星にいってみたいねん。」と目標を立てたところで、無茶な話や。「なんやこいつ! 」言われますよね。目標が、この世で成し遂げられる物なのか、現実的に自分に出来る事なのか、死ぬまでに達成できる事であるのか、明確に形にしていく必要がある。

 

漠然とした目標は誰でも持つ事が出来るけど、それを形にする事って結構しんどい作業やん。せやけど、この作業を妥協せずに出来るかどうかで、初めて目標を立てる事が出来る。無気力状態から解放されるためには、目標を立てきるしかないねんな。

 

 

3. 目標を紙に書いて見えるとこに貼っとき
ポイント:
・断定系で書く事
・見えるところに貼っておく事

頭ではわかっとっても、動けへんから無気力になっとる訳やな。ほな紙に書いてみようか。こんときに大事なんは、断定をすること。「一ヶ月間寝る前に筋トレをやりたい!」やなくて「一ヶ月間寝る前に腕立て10回、腹筋10回、せいよこの!」くらい書いたほうがええな。

 

これを見えるところに貼っとかなあかん。重度の無気力やと、貼った紙も見んようになるわ。そしたらたくさん貼ればええやん。はがせん程たくさん壁に紙貼って、母ちゃんに怒られるぐらいにしたらええねん。それぐらいせんと、変わることは出来んという事やな。

 

Sponsored Link

 

4. 行動計画を立てる
ポイント:スケジューリングして習慣化をすること

これまたややこしいねんけど、これもやらなあかんわ。きっちり。人間1日何かをやっただけでは変わる事も出来へんし、目標も達成できん。目標を成し遂げるまで続けてみて初めて達成できる訳や。せやけど、長いスケジュールを見てしまうと、「はあ、まだここか、、」なんて落ち込んでまう。

 

スケジュール化したら、その日、1日にやる事だけに目を向けるようにしよう。その日やる事だけに集中すんねん。その1日1日をしっかりやり遂げる事が出来たら、また次の日がんばんねん。その繰り返し。それを繰り返す事でしか、目標に到達できんのやな。

 

せやけど、その1日を普通に、何事も無くこなせるようになってきたら、それが習慣化できとる言う事や。最低でも3週間は続けんと、習慣かせえへん。どんなにしんどくても、最初の3週間はがんばって続けてみよ。

 

 

5. 計画通りにやりきる
ポイント:言うは易く、行うは難し

これやな一番あかんのわ。ここまで張り切って、目標を立てて、行動計画も作ったと。そうすると気持ちはよーし、やったる!絶対成功させたるわ!なんて思うねんけど、いっぺんねて起きてみると、元の自分に戻っとる。たいがい。「あら?昨日のモチベーションどこいったんかな?」くらいになってるはずやわ。

 

ここが勝負どころ。次の日に起きたら、自分が成功してほしい物を手にしている姿と、昨日壁に貼った紙と、行動計画を書いた手帳をもう一度見る事。ここで自分の気持ちを呼び起こしたろう。計画通りに出来へんと、自己嫌悪に成る事もある。せやけど、計画通りにやれたら、これまでにない自信となって、自分の道が開けてくるんちゃうかな。

 

ほな今日も、がんばっていこか。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ