ジャンプ力を上げる方法と鍛え方・マイケルジョーダンが語る秘訣とは?

NBA選手の中には強靭なジャンプ力を兼ね備えた選手がたくさんいます。レブロンジェームズ、ブレイクグリフィン、ジェラルドグリーンなど、バスケットリングから頭が出る程のジャンプ力の持ち主は山ほどいます。これらの選手の身長もまばらであり、体型も異なります。

 

彼らがもともと持ち合わせた運動能力も有りますが、一貫してある筋肉の発達が著しい事が上げられます。ジャンプ能力は基本的に向上をさせる事ができるのです。今回はジャンプ力アップに効果のあるトレーニング方法を紹介致します。

 

コアマッスルのトレーニング

身体の体幹を鍛える事でジャンプに必要な筋肉を鍛える事ができます。腹部、骨盤、お尻、腰、の筋肉を鍛える事で、身体にバランス、安定感、ジャンプ力を与えてくれます。これはマイケルジョーダンのトレーナーであるティムグローバー氏が実際にジョーダンに対して行っていたトレーニングでもあります。

 

トランポリンでジャンプの練習をする事も良いと言われていますね。滞空状態での身体のバランスを保つ練習にもなりますし、意図的に高く飛べる状況を作り出し、ジャンプに必要な筋肉の強化、つまり体幹を鍛える事にもつながります。飛んでいる間はジャンプの練習を集中して行う事ができるので取り入れてみるのも良いでしょう。

 

Sponsored Link

 

プライオメトリックエクササイズを取り入れよう

プライオメトリックエクササイズとは、スピード、クイックネス、パワーの向上を目的に設計をされているトレーニングであり、これら能力の向上がジャンプ力に必要な基礎能力を高めてくれます。プライオメトリックエクササイズを取り入れる事でジャンプをする際の足の反応速度を上げる事ができるのです。

 

今回の動画では、実際にユタジャズで行われているプライオメトリックスのデモンストレーションを公開しています。ユタジャズ所属時代の2012年にスラムダンクチャンピオンに輝き、現在ダラスマーベリックスで活躍中のジェレミーエヴァンスを参考に、ジャズの専属トレーナーが考案した、ジャンプ力アップに必要なトレーニングが含まれているので、是非参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

 

マイケルジョーダンが語るジャンプ力アップの秘訣
インタビュアー:どうすれば高くジャンプできるようになりますか?
ジョーダン:物理的にどうすれば高くジャンプできるようになるのかは、僕にもわからない。高く飛べるようになるために僕が子供の頃やっていたことは、基本的な事なんだけど、自転車に乗れるようになるのと同じで、ただ高くジャンプしてみようと試みた、ダンクをしようと試みたんだ。
どんな事でも、時間を費やして練習すれば向上すものさ。どれくらい向上するかは、誰にも予測できない。誰も誰が一番飛べるようになるかなんてわからないからね。
そういった形で、ハードにジャンプの練習に取り組めば、ジャンプ力は上がると思うよ。でもジャンプ力が君の能力を向上させるかと言ったら、答えはNOだ。素晴らしいバスケットボール選手になるのに、高く飛べる必要は無い。君が本来持ち合わせている能力を最大限に生かす事だ。

引用:Youtube

ジョーダンは話してくれていますが、ジャンプ力アップは直接的にバスケットボールの技術向上にはつながらないと語っています。高く飛べる事=バスケが上手という事にはならないと。マイケルジョーダンにこれを言われてしまうと、何も言えなくなってしまいますよね(笑)

 

しかし本人も語ってる通り、ジャンプ力アップのコツは、「高くジャンプしたい」と願い、それを繰り返し実践する事。何事もそうですが、人間が持つ意志の力はとてつもなく大きな物であり、やがてその目標を可能にします。その目標に対して真剣な情熱を燃やし、繰り返し練習をする事が大切なのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ