アイザイア トーマスの名言集・恐れない事の大切さ

身長175センチのアイザイアトーマスは、登録されている現役のNBAプレイヤーの中で最も小柄。彼は人生を通して身長が低い事に口を挟まれてきました。2011年のNBAドラフトの展望では、彼の短所として「身長」が記されていました。

彼が30近くの平均得点を記録する前から、トーマスは自信を持ち、どんな選手との対戦でも怖じ気づく事は有りませんでした。今やオールスター選出2回を誇る彼の名言を見ていきましょう。-引用:Boston.com

 

アイザイア・トーマス名言集

“It was one thing: It was my height.I promise you that’s the only thing. There were guards in this draft that I felt like I was better than, that I outplayed, that I outworked, but the height scared them away. Hopefully, in the years to come, I can show them that my height isn’t the problem. “

自分がなぜ60位以内でドラフトされなかったかって?身長だよ。約束する、それが理由さ。同期でドラフトされたやつに比べても、自分の方が優れていると思えたし、自分の方が努力してるとも思った。でも身長のせいでこの順位になった。今になってみれば、僕の身長が問題でなかった事を証明できたと思ってる。

“Put me out against anybody, and I’ll show you I’m not too small. It’s been all my life with people saying I was too small, and I have overcome that to this point. In the NBA today, you don’t see guys posting up point guards like Gary Payton used to do back in the day. It’s a wide-open game. So I can really use my height to my advantage.”

誰の相手にもなるよ。僕が小さくないってことを見せてやる。人生を通して、「小さい」って言われてきたけど、それを乗り越えてきた。最近のNBAではゲイリーペイトンのようなガードはいないよね。今はワイドオープンな試合がメインだから、僕は自分の身長をアドバンテージだと思ってるんだ。

“I’m 5’8″, so I gotta bring some energy.”

僕は175だから、エナジーをもってプレーしないとね。

Sponsored Link

“I want to be the best little guy to ever play.”

どんなプレーにおいても、”最高な”小さいやつでいたいんだ。

“It was very tough but every chance I got, whether it be the last two minutes of a blowout win or loss or if I got in [the game] in the first half, I was just going to make the most of my opportunity. I was going to play as hard as I possibly could and make a difference. And let it be known that I should be on the floor. “

ここまでくるのは大変だったけど、残り2秒で勝つのか、負けるのか、、前半試合に出る事が出来たら、、チャンスが目の前に来たら、ただそれをつかもうと努力してきた。自分に出来る全力のプレーをする事で、違いが生まれるんだ。そして相手に知らしめてやるんだ。僕がいなければ良かったのにって。

“It’s just something I’ve learned to do since I was a little boy. I’m always going in there and finishing around the giants. It’s something that I gotta do as a small guard.I can’t really tell ’em how I do it … One thing I definitely do, I go in there with no fear. “

(自分より背が高い選手よりもフィニッシュを上手い事について)幼い頃からずっとそうだった。周りに大きい選手がいる中で、リムにアタックしなければ行けなかったんだ。小柄なガードである自分からしたら、それはやらなければ行けない事さ。どうやれば上手く行くかは言えないけど、1つ言えるのは、恐れない事だ。

“When I was out on the floor, I wanted to make people be like, ‘Man, why isn’t that guy playing more?”

コートに出て、言われたい事は、「もうあいつのプレー見れないのかよ!?」ってこと。

Sponsored Link

“Honestly, I don’t see height. I just, I figure out a way. I’ve been doing it my whole life. I’ve been the smallest player on every court I’ve ever been on in my life. But I don’t feel small. I feel as big as everybody else.”

正直言って、身長は気にしてない。ただ方法を探すだけだよ。人生を通してそうやって生きてきた。どのコートに行っても一番小さかった。でも自分が小さいなんて思った事はない。皆と同じ大きさだと思ってる。

“Mentally and emotionally i am not here. Being here is what makes me sane”

ここにいるのはメンタルでも、感情でもない。ここにいる事こそが僕を正気にさせるんだ。

“Having confidence in your self is crucial.If you don’t, the people and the world around you will tell you who you are”

自分に自身を持つ事は本当に大切なんだ。もし持たなければ、君は周りにいる人たちに定義されるんだ。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ