ジェームスハーデンのポーズの意味は?批判を受けた理由とは?

NBAの選手の中には試合を盛り上げるために様々なポーズをする事が有ります。マイケルジョーダンのガッツポーズ、ジェイソンテリーのジェットポーズしかり、レブロンの試合前のチョークトスなどその選手によって様々ですね。

 

最近よく見かけるのがジェームスハーデンの「ぐるぐるポーズ」。右手を受け皿のようにし、左手でその上をグルグルと何かをかき混ぜるようなそのポーズにはどこか、強いメッセージ性を感じます。あのポーズの意味は何なのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

グルグルポーズの真意とは?

ハーデンの高校時代のチームメイトで、ハウスメイトでもある友人が語るには、ハーデンは何かを作っているそうです。右手は受け皿(ボール)で、左手をクルクルするのは、卵泡立て器(友人が語るには設定は”強”)のようですね。

 

これだけ聞くと、彼がなぜビッグショットを沈めた後にこのポーズをするのかは謎ですが、プロレスラー/俳優のThe Rockのセリフで、「If you smell what the Rock is cooking」という言葉が有ります。これには「オレが言った事の意味が分かるか?」や「オレ様(the Rock)の技を味わいな」など日本とアメリカで解釈がことなります。

 

これを「If you smell what the ハーデン is cooking」にかえると、「ハーデンの技を味わいな」という事になります。筆者の想像では、このクッキンググルグルポーズは、「どうだみたか!」 という意味が込められているのではないでしょうか?妄想がすぎるかもしれませんが、今度ハーデンに聞いてみます。

 

Sponsored Link

 

ラッパーのLil Bがこのポーズに対して抗議

 

アメリカのラッパーであるLilB がハーデンのこのポーズに対してTwitterで「おれのクッキングダンスをパクったな?のろってやる」と反論したそうです。Lil Bのクッキングダンスとハーデンのポーズは動画で比べる限り全然違う気がするのですが、、、Lil Bはハーデンに呪いをかけました。

 

この「Lil Bの呪い」は有名であり、過去にケビンデュラントがかけられています。事の発端は2011年、デュラントが「Lil Bの音楽をオレは聞かない、なんでコイツが重宝されてるのかわからない」とtweetしたところ、それに対してLil Bは「ケビンデュラントはチャンピオンにはなれない、オレを馬鹿にしたからな」と反論。

 

翌年2012年にサンダーはファイナルへ進出していますが、タイトルを獲得したのは、当時レブロンが所属していたマイアミヒートであり、以降デュラントがチャンピオンシップを獲得できていないことから、「Lil Bの呪い」と騒がれているようです。一応、Lil Bの呪いは成立した事になりますが。一応、、、

 

ハーデンが早いところ「呪い」から解放される日を願っています。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ