ケビンデュラント 名言・物静かな男の熱い言葉

 

2007年のNBAドラフトでシアトルスーパーソニックスに2位でピックされたケビンデュラント。その得点能力は折り紙付きで、206センチの高身長、長い手足、抜群のクイックネスから繰り出される得点力で4度の得点王タイトルを獲得。2014年にはMVPのタイトルも獲得しており、オールスターも6度の選出と名実共に現代のNBAを代表するスター選手です。

 

彼本人は非常に勤勉でまじめな性格の持ち主であり、物静かな性格をしているようですが、その裏に隠された闘志は誰にも負けない物が有ります。名言からも彼が人が見えないところで努力をしているストイックな男である事が伝わってきました。今回はケビンデュラントの名言をお送り致します。

 

Sponsored Link

 

ケビンデュラント名言集

Hard work beats talent when talent doesn’t work hard”

“努力は才能に勝る”

I’m just trying to grow. One thing I’ve told my self is, don’t worry about who people say is the best player.

“僕は成長しようとしているんだ。自分にいつも言い聞かせている事は、他人の評価は気にしないという事”

It’s hard to play well, but it’s easy to work hard.

“良いプレーをするのは難しい事だけど、努力をする事は簡単だ”

The more you sweat in practice the less you bleed in battle.

“練習で汗をかけばかくほど、試合での失敗は少なくなる”

I’ve learn what it feels like to lose, believe me. but i think, in the end, that is just going to make winning that much better.

“負ける感覚がどんな物か学んだんだ、ほんとに。でもそれって結局は、良い勝ち方をするのに必要な事なんだ”

Sponsored Link

So many people believe in me when i didn’t believe in my self, so many people doubted me and motivated me every single day to be who i am.I feel so many times to get backed up, I’ve been through the toughest time with my family, but i’m still standing.

“僕が自分自信を信じていないときでも、たくさんの人が僕の事を信じてくれる。たくさんの人々が僕を疑い、刺激してくれて、今の僕が有る。何度も逃げようとした事も有るし、家族とともにタフなときを過ごす事も合った。でも僕はまだ倒れてはいない”

When everything i do, i just try to be myself.

“何をするときも、自分らしくいるようにしてる”

I don’t know what i am going to do tomorrow. I just know for sure I’m going to keep playing basketball.

“明日何をするかはわからないけど、一ついえるのはバスケをやるってこと”

Started from the bottom, Rising to the top.

“どん底から始めて、トップまで駆け上がるんだ”

I may look like I’m still in high school, but it sure didn’t look like it when i beat Kobe in the playoffs.

“僕はまだ高校生みたいに見えるけど、プレーオフでコービーに勝ったときはそうは見えなかったでしょ”

I was always in the gym. People would look at me crazy because i spent so much time there. But that’s when it’s about. I’m glad i did it.

“僕はいつも練習してた。ずっとジムにいるからみんなそれをみて僕がイカれてるって思ってた。でもそういうこと。後悔は無いよ。”

I’ve been second my whole life. I was the second best player in high school. I was the second pick in the draft, I’ve been second in MVP voting three times, I came second in the finals, I’m tired of being second,,,,I’m done with it.

“僕はいつも2番手だ。高校でもNo2のプレーヤーだったし、ドラフトも2位指名、MVP投票でもいつも2位だし、NBAファイナルでも準優勝だった、もう2番でいるのはあきた。終わりにしたい。”

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ