ケビン ガーネット 名言・不可能を成し遂げる事は可能である

 

高校からNBA入りし、フランチャイズプレーヤーとして長年ミネソタティンバーウルブズを支えてきたケビンガーネット。セルティックスに移籍した2008年には悲願の優勝を成し遂げています。長身ながらガード並みのハンドル力やシュート力をほこる彼のプレーは、パワーフォワードの中でも特異な存在で有り続けています。

 

とくに全盛期じゃコート上で上げる雄叫びや、感情を全面にだしての気迫あふれるプレーは多くのファンを魅了し、相手チームに脅威を与えてきました。昨シーズンから古巣ミネソタに復帰をはたし、若手の教育に勤めるガーネット。そんなKGの名言に迫っていきます。

 

ケビンガーネット名言集

I learned one thing, never hate a positive option.

“1つ学んだ事は、ボジティブな選択にまちがいはないということ”

We have to do the impossible, but it is possible.

“不可能をなしとげる事は可能だ”

At the end of the day, you’re responsible for yourself and your actions and thats all you can control. So rather than be frustrated with what you can’t control, try to fix the things you can.

“1日の終わりに、コントロールできるのは自身の行動と自身に責任をもつことだ、コントロールできない事でイライラするよりも、自分ができる事をやった方が良い。”

 

Sponsored Link

 

I’m very simple. I’m not for the flashes, I’m not for glitz and glamour, you know.

“オレは単純だよ。輝いてる訳じゃないし、派手さも無ければ魅力も無い。”

I’m not the type of person to give up just because something gets rough. That’s a coward. Thats not me.

“オレはつらくなったからといってあきらめるような人間ではない。そういうやつは哀れだ。オレは違う。”

I have a problem sometimes with being too hyper.

“オレは時々興奮しすぎる、それが問題だ”

Sponsored Link

There are a lot of things that frustrate me. I get frustrated when i have to wait at a red light.

“イライラする事はたくさん有るよ。赤信号で待ってるときとかね。”

Performance is something we all strive to be better than that. Who wants to look bad?

“だれでもいいパフォーマンスをしたいと思うものだよ。かっこわるく見られたくないだろ?”

I’ve never been an individual guy. I never cared about the accolades. I’ve always been driven by the competition and the learning process.

“オレは孤立した存在ではないし、賞賛も気にした事は無い。オレの行動理念は競争心と学ぶ事だ。”

I don’t think anything less than perfect, even though I’m a human being. The way I work and go at things is to better myself in perfect terms.

“オレは人間だから、すべて完璧ではないよ。自分がなれうる完璧な存在になるんだ。”

Too much coffee. Too much coffee and Gatorade. Its hell of a mix.If you’re ever tried in the morning, just try that mix, and tell me what you think.

“たくさんのコーヒーだよ。たくさんのコーヒーとゲータレード。まぜるとやばいんだ。それを朝に飲んだ事が無ければ、試してみてよ。感想をオレに聞かせてくれ。”

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ