クレイトンプソンがANTAのバッシュを選んだ理由とは?

fry2kp5lbghhb1fyvd9i

引用:solecollector.com

 

ゴールデンステイトウォーリアーズのシューティングガード、クレイトンプソン。抜群のシューティングセンスを誇る彼の足下をこれまで支えてきたのはリーグでNo1シェアを誇るナイキでした。しかし2015年オールスターの時期から突如ANTAのモデルを着用して登場。

 

近年NBAではビッグブランドとの安定した契約よりも、海外ブランドのほうが自身のシグネイチャーを持つ事が出来る機会が増えてきているのも事実です。なぜトンプソンはANTAと契約をしたのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

ANTA(アンタ)とは?

 

アンタ(ANTA)は、近年NBAでもシェアを拡大しつつ有る中国のスポーツブランド、ピークとリーニンにならぶ1991年創立の大手中国産のメーカーです。NBAの代表選手で契約しているのはケビンガーネット、レイジョンロンド。日本ではなかなか手に入らないブランドですね。

 

スポーツブランドの多様化に伴い、高機能なバッシュを安価で手に入れる事の出来る現代。ANTAもその代表格であり、1万円台で購入できるシューズがラインナップを締めています。やはり安い原価で多量生産を出来る中国は非常に強いですよね。

 

 

トンプソンがANTAと契約した理由

 

トンプソンがウォーリアーズ入りをしてから契約したのはナイキでしたが、シューズの契約は2014年まで。彼のエージェントは、めきめきと成長をとげオールスタープレーに成長したトンプソンにみあったシューズ契約を探していたそうです。

トンプソン:「自分をフィーチャーしてくれるシューズブランドを求めていたんだ。そこでアンタなら、自分をメインとして扱ってくれるってことで、契約したんだ。とても光栄な事だよ。」

「ロンドがアンタを着用しているのを見て、聞いてみたんだ。彼はアンタのシューズでのプレーを楽しんでいるようだったから。」引用:YahooSports

NBAではあまり着用実績が無かったためか、本人もロンドに確認を入れたそうですね。トンプソンは、アンタから念願のシグネイチャーモデルを手にします。最近ではウォーリアーズカラーの「ANTA kt1」を着用。デザイン、カラーリングともに、シンプルでスタイリッシュなモデルです。

 
 

Sponsored Link

 

アンタと契約中もナイキを着用?

 

昨年のオールスターウィークエンド期間中にアンタと契約をしたトンプソンですが、本戦後、アウェーのバックス戦では、なぜかナイキの「ハイパーダンク2014pe」を着用して登場。ビンスカーターがプーマと契約中にAND1を着用し、罰金を取られたことを彷佛とさせます。

 

事実としては、アンタのシューズとサイズ感が合わなかったようですね。ほとんどのNBA選手のシグネイチャーモデルは本人の足の方に有った作りと成っています。トンプソンは中国のパートナーと打ち合わせの期間を設ける事が出来ず、致し方なくないナイキを着用したとか。

 

それほど選手に取ってシューズの感覚は大切な物というところでしょうか。以降トンプソンは無事に自身のシグネイチャーを手に入れ、過去最高勝率に迫るウォーリアーズを牽引中。アンタとの契約は、トンプソンに取って吉と出たようですね。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ