コービーがレブロンの移籍について語る・レイカーズで得られるもの

引用:Youtube

NBAでレイカーズ一筋のキャリア、5度の優勝を達成しているレイカーズのレジェンド、コービーブライアント。ロサンゼルスの歴史あるチームに、新たな歴史を刻もうとしているレブロンジェームズに対しての心境をコービーが語りました。 -引用:Youtube

 

Sponsored Link

 

レブロンとかわされた会話

インタビュアー:「レブロンがレイカーズに加わったね。レブロンとの関係はどう?」
コービー:「実際に彼の移籍が発表されたときに、彼と話したんだ。LAにようこそってね。これから君はファミリーの一員で、何か必要だったら、僕に言ってくれって伝えたよ。僕はここにいるからって。すごくワクワクしてる。」
インタビュアー:「君のファン達がレブロンがレイカーズに加わる事について、何か言っているのは気付いてる?」
コービー:「うん、わかってるよ。でも僕のファンって言う事は、勝利にたいしても、ファンであるって言う事。レイカーズのファンであると言う事。僕はレイカーズを信じてる。」

今回のレブロンの移籍は、コービーのファンからも多少なりとも批判がでました。レイカーズ一筋のコービーが築き上げてきた物と、レブロンがこれから成し遂げようとしている事は、比べられないと。しかし本人は一刀両断、「僕のファンであれば、勝利のファンということだ」と語っています。

 

Sponsored Link

優勝の可能性について

インタビュアー:「君が見てきた景色に到達するためには、レブロンに何が必要かな?」
コービー:「どうかな、僕と彼が見る景色と言うのはまた違ってくると思うから。ただ選手に取ったら、どこに所属しようが、最終的な目的地と言うのは、優勝だ。レブロンもレイカーズのメンバーも、みんな優勝を勝ち取りたいと思っているはずだよ。」
インタビュアー:「彼はチャンピオンシップを獲得しなければ行けないっていうこと?」
コービー:「みんなそういうことをいうけど、そうだね。一定数の人たちがチャンピオンシップは別に必要ないって言ったとしようか。でもそうしたら彼はLAにはこないよ。彼は優勝が見込めるからLAに来たんだ。」
インタビュアー:「彼はすでにチャンピオンシップを獲得しているし、彼の歴史はすでに確約されたような物だよね。LAに来たのは新しいステージだと思うんだ。」
コービー:「僕に取っては本当にシンプルな事で、どこでプレーしていようが、優勝を狙う。それだけだよ。」

Sponsored Link

 

レイカーズという組織のすばらしさ
コービー:「彼はこの組織を本当に良く理解しているし、挑戦を恐れないタイプの人間だ。この組織にとって美しい事は、アリーナにかけられている選手達が協力し合うって言う事なんだ。マジックが僕にしてくれた事も、ジェリーウエスト、カリームがしてくれたこと。とにかくみんな常に組織の成功のために助け合うんだ。」
「レブロンはプレッシャーの事も理解しているし、みんなにどんなことを期待されているのかも知っている。彼はロサンゼルスに優勝を取り戻そうとしているし、僕たちもそのためなら彼を助けるよ。」

コービーはNBA TVの電話インタビューにも出演し、レイカーズの組織の一因となるレブロンに対してレジェンド一丸となってサポートをする旨を強調しています。

 

鬼に金棒状態のレブロンとレイカーズメンバーですが、今シーズン、ゴールデンステイトを下してファイナルに進む事が有れば、あらたな歴史の幕開けとなる事間違い無しですね。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ