カイリーアービングが自身のバッシュについて語る

スクリーンショット 2018-09-24 11.29.32

現代NBAのベストポイントガードの1人であるカイリーアービング。彼のシグネチャーシューズは日本でも大人気ですね。今回は、カイリーアービングが自身初となるシグネチャーシューズであるカイリー1が発表されたときのインタビューと、現在彼の最新シグネチャーシューズであるカイリー4に関して、本人がどのような思いを持っているのか、そのインタビューの内容をお届けします。

 

Sponsored Link

 

カイリー1について
レポーター:「君のシグネチャーシューズに関しては、たくさんの裏話が有ると思うけど、君のキャリアにとってシグネチャーシューズを持つと言う事はどんな意味が有るのかな?」
アービング:「自分のシグネチャーシューズをもつのは、僕のキャリアの中でも次のステップだと思う。ナイキという素晴らしい企業にサポートを頂けて本当に感謝している。これまで数々のスーパースター達がナイキを着用してきたけど、その一因になる事ができて本当に良かったと思っているよ。」
レポーター:「君はナイキにとって20番目のシグネチャーアスリートだね。チームメートの(だった)レブロンもシグネチャーアスリートの一因だけど、シグネチャーシューズがどんな物であるのか、デザインがどうなるのか、アドバイスはあった?」
アービング:「特にはないけど、彼は既にシグネチャーアスリートととしてどのように振る舞うべきかを見せてくれているよね。コービーも、KDもそうだけど、彼らの一因になる事が出来て本当に良かったと思ってる。」
レポーター:「君はリーグでもトップスピードを持っている選手だけど、君のシグネチャーシューズの作成にあたって、何か特別に意識した事はある?」
アービング:「ファーストモデルは、ハイパーフューズの構成をモチーフにしているんだ。ナイキのズームクッショニングシステムは僕にとっては欠かせない要素の一つだね。僕がこれまで履いてきたシューズの中では欠かせない要素の一つなんだ。ゲームの感覚、足の感覚にとっても非常に大切だから。もちろんそれらも搭載している。」
「一番大切なのは、フロントの部分だね。グリップ力が本当に優れているんだ。みんながこのシューズを履いて、どういうリアクションをするか本当に楽しみだよ。」
レポーター:「君自身も、このシューズを履いてプレーするのを楽しみにしてるだろ?」
アービング:「もちろん楽しみだけど、それ以上にこのような機会を手に出来て本当に嬉しいよ。」

 

Sponsored Link

 

カイリー4について

スクリーンショット 2018-09-24 11.44.07

レポーター:「君がカイリー4を初めて見たのはいつ頃かな?」
アービング:「2018年の4月あたりかな。」
レポーター:「今回若いデザイナーとシューズの制作にあたったと思うけど、どうだった?」
アービング:「凄く楽しかったよ。古い文化と、新しい文化を理解していて、NBAに関しても凄く理解をしてくれていたんだ。そういう会話を繰り返して、ついに完成した作品だね。」
レポーター:「たくさんのカラーパターンが有ると思うんだけど、これまでのなかでお気に入りなのはどれかな?」
アービング:「カイリー3のセルティクスのクローバーが入っている物かな。セルティックとして迎えた最初のゲームでもこのパターンを着用していたよ。」
レポーター:「ボストンでの生活はどう?」
アービング:「すごく楽しんでいるよ。すべての環境が僕にとっては新しいから、とても刺激的だし、とてもチャレンジングな環境だから凄く楽しいね。その一つ一つをとても楽しんでいるよ。」

彼のプレースタイルから、カイリーアービングのシグネチャーシューズはコートでの足の接地感覚、グリップ力、瞬発生をサポートする設計となっており、ファーストモデルから、これまのモデルも統一してソールがつま先の上部分まで設置されています。ステップをしたときにいかにシューズでの踏ん張りが利くか、カイリーアービングにとっては、クッション性、軽量生、コートとの接地感覚が非常に重要なようです。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ