レブロンジェームズがマイケルジョーダンに勝てると発言!シャックの反応は?

Jordan-LBJ

出典:sidelinesmag.com

高校卒業後になりもの入りでNBAに入団したレブロンジェームズ。その規格外のプレーからたびたびマイケルジョーダンと比較されてきました。マイケルジョーダンと言えばNBAを6度制覇し、バスケットボールをやらない人でさえその名前を知っている程。シグネイチャーモデルのエアジョーダンはストリートシーンでも人気がありますよね。

 

プレースタイルやポジションの違いも有り、この二人の比較は難しい部分が有ります。個人的には、双方ともに1個人の素晴らしいプレーヤーであるのため、ジョーダンと比較をされてしまうレブロンも少しかわいそうな気もしますが、本人達はどのように思っているのでしょうか?

 

 

ジョーダンに勝てると発言
スクリーンショット 2016-02-11 13.00.46

出典:SI.com

レブロンは昨年12月のインタビューで、仮説的に全盛期の二人が勝負をした場合に、自分が勝つと宣言したそうです。たしかに成績面で見ると、12年目のレブロンのスタッツは15年のNBAキャリアを持つマイケルジョーダンに肉薄しつつ有ります。アシストではすでに上回っています。

 

“その質問に答えるとなると、僕が勝つよ。絶対にね。誰が相手でも自分が勝つと思う。僕たちの戦いを止めたければ、車いすと救急車が必要になるんじゃないかな” -レブロンジェームズ- 引用:SI.com

 

どちらかというとジョーダンに対して恐縮をしていた印象の有るレブロンですが、彼自身がこれまでNBAで築き上げてきたキャリアをふまえ、自分に対して自信を持っている様子。これくらいの自信が無ければ、逆にジョーダンもがっかりするでしょうね。

 

Sponsored Link

 

マイケルジョーダンはどう思っているのか?

 

事の発端は昨年の8月。マイケルジョーダンが主催をしている「フライトスクール」という子供を対象にしたバスケットボールクリニックでの質問コーナーで、「全盛期にレブロンと1 on 1で対決をしたら勝てますか?」という質問に対しての回答でした。

 

僕が全盛期のときにレブロンと1 on 1で勝負したら勝てるかって?間違いない、僕が勝つよ。彼もわかってるはずさ。-マイケルジョーダン- 引用:ESPN

 

個人的には筆者もマイケルジョーダンに一票なのですが、ジョーダンの闘争心はいくつになっても変わらない事に少し笑顔にさせられました。これでこそマイケルジョーダンですね。また「1 on 1をするならステファンカリーとレブロンジェームズどちらが良いですか?」という質問に対してはステファンカリーを選んでいます。理由はカリーの方が背が小さいからだそうです。(笑)

 

Sponsored Link

 

シャックの反応は?

このやり取りにたして、マイケルジョーダンとレブロンジェームズの全盛期をコート上で目の当たりにしてきたシャキールオニールはマイケルジョーダンに一票を投じています。

 

“マイケルだな。若い頃のマイケルだね。とても面白い勝負になると思うけど、若い頃のレブロンはマジックジョンソンのようだった。パスに才能があるからね。ジョーダンの能力をもったマジックジョンソンって感じかな。でもマイケルはマイケルだよ。彼は特別なんだ。誰にも真似できない唯一無二の存在。マイケルは誰もやった事が無い事をやり遂げるし、誰にも比べられないような事をやるんだ。だから彼は特別なんだよ。マイケルが勝つね。”-シャキールオニール- 引用:Fox sports

 

ごもっともと言ったところでしょうか。やはりマイケルジョーダンの神々しさは誰も追いつく事が出来ない輝きを持っています。勝負での気迫、土壇場での支配力は、時代は違えど、やはりマイケルジョーダンに軍配が上がるのではないでしょうか。スタッツでマイケルジョーダンに迫っているレブロンの活躍も驚異的では有りますが、世論はやはり、マイケルジョーダンなのかもしれませんね。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ