レブロンジェームズの食事から学ぶパフォーマンスの上げ方

33歳になったレブロンジェームズ。年齢の経過とともに、コンディショニングにも非常に注意をしなければならない年齢にさしかかってきました。食事は身体を作るもとであり、良い食事が有ってこそパフォーマンスの高いプレーが出来ると言うもの。

キャリア平均27得点、7リバウンド、7アシスト、3度の優勝経験を誇るレブロンジェームズはいったい何を食べてここまでのハイパフォーマンスをキープしているのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

レブロンが語る試合前と試合後の食事
インタビュアー:「水泳選手のマイケルフェルプス選手は北京オリンピックの前に、12000カロリー食べていたそうですが、彼は肉が詰め込まれたサンドイッチや、オムレツ、パンケーキ、ピザなど食べていたようですね。レブロンジェームズにとって食事とはどんな物ですか?」
レブロン:「僕はそんなにたべないよ(笑)。競争が必要なときには、鳥の胸肉とパスタかな。炭水化物はプレージ間が長いときに有効的なんだ。サラダや野菜は、気分が洗練されるし、試合前はプロテインシェイクと、フルーツを食べれば準備万端だ。でも大きいピザとか、サンドイッチ、あとフライドポテトなんかはダメだね。そういう物は試合の後に食べるようにしてる。試合前には絶対に食べないよ」- 引用:Youtube

レブロンは状況によって何を食べるかをしっかりと選んでいるようですね。試合前は、さっぱりした物を食べる事で、メンタルをスッキリとさせ、重要な試合の前には、炭水化物をとり、持久力を補っています。必要な時に必要な物を取るスタイルを心がけているみたいですね。

 

レブロンジェームズの朝食
レブロンジェームズ:「プレーオフの時期になったら、糖分も取るようにしてる。身体のリカバリーを早める作用が有るからね。プレーオフではリカバリーが早ければ早い選手ほど、成功をおさめる事が出来るからね。」

レブロンはトレーニングキャンプの前から糖分をカットするそうです。この日の朝食はフルーツ満点のアサイボウル(スムージーにシリアルやバナナを盛りつけたもの)とプロテインバーを食べています。飲料もスムージーを選んでいます。

 


View this post on Instagram

Great way to start my day! Thanks to Chef B and thus beautiful scenery #LifeisGood

LeBron Jamesさん(@kingjames)がシェアした投稿 –

とある朝はオムレツとベーコン、それからフレンチトーストとバナナを食べています。フルーツは必ず朝食に取り入れているようですね。眺めも相まっていっそうおいしく見えますね。

 

レブロンジェームズの昼食

こちらはとある日の昼食の様子。グリルチキンにイチゴとマンゴー、カシューナッツにオリーブオイルとヴィネグレットソースをあえた一品。意外と女子力が高いかも?(笑)

通常の昼食では常に炭水化物を抜いているようですね。ご飯を接種する事が基本概念として存在する日本人とは食事の内容も異なってきます。

 

Sponsored Link

 

レブロンジェームズの夕食

とある日の夕食はロブスターの尻尾とフィレミニヨン(高級ヒレ肉)、ほうれん草のリゾットを食べています。非常にオシャレでありますが、栄養バランスを意識した食事内容となっています。レブロンのように絞られた身体になるためには、炭水化物の接種を制限し、重要な局面で持久力が必要な場合のみ接種する方が良さそうです。

 

Sponsored Link

 

レブロンの休暇中の食事

View this post on Instagram

Dinner is served! Lobster salad with asparagus and mango chutney. #Amazing #Mykonos

LeBron Jamesさん(@kingjames)がシェアした投稿 –

こちらは2014年ギリシャでの休暇中の一品。ここでもロブスターを食べていますね。レブロンはロブスターが好物のようです。ロブスターにアスパラ、マンゴーのチャツネを食べています。

 

 

ワインも飲んでる?

View this post on Instagram

Tonight’s choice of vino with my !! No games being played in this cellar of ! 2005 Quiutarelli Giuseppe vintage

LeBron Jamesさん(@kingjames)がシェアした投稿 –

 

先ほどの夕食のテーブルに有った通り、試合がない日はワインも飲むようですね。写真に移っているワインは5万円程の代物だそうです。たくさんの銘柄を所有しており、レブロンは意外にもワイン好きである事がわかります。

 

アスリートでなくても、その都度必要なときに必要な物を接種することは、日々のパフォーマンス改善に大いに役立つ事でしょう。皆さんもレブロンの食事を真似してみる事で、より健康的で、アグレッシブな生活が送れるかもしれませんね。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ