レブロンジェームズが語るレイカーズ移籍の本当の理由

スクリーンショット 2018-10-05 15.33.58

2度目のクリーブランドキャバリアーズ在籍で、ウォーリアーズに1勝3敗となったレブロン。今期のフリーエージェントでついにレイカーズへの移籍を表明しました。これまでレブロンのレイカーズ移籍の理由には様々な噂が有りましたが、プレスカンファレンスで本人がレイカーズ移籍の理由について語りました。

Sponsored Link

 

レイカーズ移籍の本当の理由
レブロン:「とても難しいタイミングだった。僕は新しい学校をオープンするタイミングで、毎日そこに行きたかったんだけど、同じタイミングでロサンゼルスに移動しなければ行けなかった。僕に取っては夢が叶った瞬間だと思ってる。」
「小さい頃から、カウボーイズのファンで、ブルズのファンで、ヤンキースのファンでもあった。レイカーズは歴史的なチームでもあるからね。レイカーズでプレーすると言う事は、歴史のあるチームでプレーをすると言う事。」
「昔からの憧れであるマジックジョンソンとパートナーになる事が出来る。マジックのようにノールックパスをして、速攻でショータイムをみせたかったんだ。その思いが実現するタイミングが来たと言う事だね。」
「このチームに来ると言う事は、真のレイカーになると言う事。チャンピオンシップフランチャイズであるから、優勝をチームに取り戻すチャンスを頂けて本当にハッピーな気分だよ。」
「どんなユニフォームを着ていても、常に努力して、今のレベルでプレーできるようにする。僕の今回の決断は家族と、レイカーズと言うチームだ。僕はバスケットボール選手だから、ただバスケットをするだけだよ。」 -引用 Youtube

 

Sponsored Link

 

チャンピオンシップ獲得に関して
レブロン:「優勝する事だけが成功だとは思っていない。優勝できるチームは一つだけど、それが出来なかったから敗者になると言う事ではないと思うんだ。かつチームも有れば、負けるチームもある。自分でコントロールできる事は、どうやって毎日準備をしていくかと言う事。」
「全く新しいチームだからね。すでに在籍していた選手も含めて、全く新しいチームなんだ。互いに切磋琢磨し合う事が出来れば、かならず良い時間がそこにやってくる。良い事もあれば、悪い事も有るよ。新しいチームと言うのはそういう事だ。でもちゃんとステップを踏んで、ちゃんとチームのために自己犠牲をしていけば、最終的に良いところにに行けると思ってる。」
「ゴールデンステイトと戦うにはまだ時間が必要だね。彼らは優勝した状態のチームでトレーニングキャンプを始める事が出来るけど、僕たちは新しいチームだ。だから先はまだ長いよ。ゴールデンステイトが何をしているかを心配している時間はない。」-引用 Youtube

1人のNBAプレーヤーとして、家族の大黒柱として今回の決断をしたレブロン。今シーズンのウェスタンカンファレンスのファイナルでレイカーズがウォーリアーズを下す瞬間が訪れたとき、レブロンの伝説に新たな1ページが刻まれます。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ