マイケルジョーダンの現在の資産は?今は何をしてるの?

バスケットボールの神様、マイケルジョーダン。その名前はバスケットボールに興味が無い人でもその名前は聞いた事が必ず有るはずです。世界中の誰もに知られているというのはアスリートの中でもまれなのではないでしょうか。

52歳になったマイケルジョーダンですが、現役引退後も精力的に活動しており、そんな彼の資産はなんと

 

約1200億円!!

 

お昼は何を食べているんでしょうかね、、弁当とかは食べないんだろうな、、、

 

ビジネス面でもNikeから展開されている彼のシグネイチャーモデルシリーズ「エアジョーダン」は2015年現在29まで発売されています。先日日本にも30周年記念イベントで来日しましたね。

 

そんなマイケルジョーダンですが、現在は何をしているのでしょうか?

 

2015年初頭、ビジネスアワード受賞

現在シャーロットホーネッツのオーナーをつとめているマイケルジョーダンですが、今年初頭に「Charlotte Business Journal’s Business Person of the Year 2014」を受賞されました。数々のアワードをバスケットボールプレイヤーとして獲得してきたジョーダンですが、ビジネスオーナーとしてのアワードの受賞に感極まったのかジョーダンは涙を見せました。以下アワードでのスピーチの内容です。

”ビジネスの様々な観点からこれまで非難されてきました。バスケットボールプログラムの模範を作るにあたって、この組織(ホーネッツ)のアイデアだったりコンセプトだったり、今後の展望に誇りを持っています。これはシャーロットという年が誇れることです” 出典:Youtube

 

Sponsored Link

 

グローバルゲームで中国を訪問

10月に行われたシャーロットホーネッツ対ロサンゼルスクリッパーズの中国で行われたグローバルゲームでもオーナーとして試合を観戦していました。

 

そこにはかつての盟友ロンハーパーや、ヤオミン、パトリックユーイングの姿も有りました。2000年代初頭からNBAの開幕戦は各国で行う事が多くなりました。日本でも2003年にラシャードルイスが50得点を記録しましたね。

以下、ジョーダンのコメント

”バスケットボールの革新は本当にすごいです。NBAもデビットスターン(前コミッショナー)やアダムシルバー(現コミッショナー)が世界でゲームを展開したり、ドリームチームの存在もバスケットボールを拡散させてきました。その中でも中国での成長スピードは世界で1番だと思います。99年にはこんなに大きく、早く普及するとは思ってませんでしたが、これは本当にすばらしい事だと思います”出典:Youtube

 

Sponsored Link

 

ジョーダンブランドキャンペーンで各国を訪問

記憶に新しいのはエアジョーダンの30周年記念イベントで来日した時ですね。ついにエアジョーダンも生誕30周年。スニーカーブームに革命を起こしたエアジョーダン。日本のストリートシーンでも未だに人気を誇っています。11を外履きで履いてる人をみるともったいない! って未だに思っちゃいますね(笑)

 

同イベントで数々のエアジョーダンシリーズを手がけたデザイナーのティンカーハットフィールドとともにフランスのパリにも訪問されたようですね。

 

現在のジョーダンは、オーナー業をメインで行っているようですね。ビジネスの世界でも伝説を残すべく日々奮闘してるようです。

 

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ