レジーミラーの現在は?マイケルジョーダンを怒らせた理由とは?

 

レジーミラーは1987年のドラフト1巡目11位の指名でNBA入りを果たし、同期はデビッドロビンソン、スコッティピッペン、ホーレスグラントなどそうそうたるメンバーが揃っています。キャリアでの優勝経験は無い物の、1996年のアトランタ五輪では金メダルを獲得。背番号31はインディアナペイサーズの永久欠番となっています。

 

試合終盤に幾度となくクラッチ3ポイントを沈めてきたミラー。「ミラータイム」と呼ばれる試合終盤の数分の彼はアンストッパブル以上の存在でした。1987年から2005年までインディアナペイサーズ1筋のキャリアを貫き、2011年にレイアレンに抜かれるまでは、歴代3ポイント成功数1位をほこっていたNBA史上に残る長距離砲。(現在は通算2位)。そんなレジーミラーも現在50歳、彼は今何をしているのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

現在はTNTの解説者として活躍

 

引退をした2005年に、ミラーはTNTのNBAアナリストとしてのキャリアを選びました。同年にはESPNのラジオショーのパーソナリティも務めており、2011年にはNCAAの男子バスケットボールチャンピオンシップのアナリストをつとめるなど、数々のメディアでその才能を発揮しています。

 

ミラータイム中の彼は感情を爆発させてきましたが、普段は非常に紳士的な印象の有るミラー。彼のトークは非常に滑らかで、緩急が有り、聞いていてとても楽しいです。キャリアでの実績もさることながら、彼の経験とこのトーク力が有ればテレビ局にも引っ張りだこですよね。

 

彼自信、バスケットボールを始めた当初、身体も細く、自分自身に何か特技を身につけないといけないと思っていたそうです。姉であるシェリルミラーもバスケットボール選手であり、1 on 1ではいつも負けていたそうですが、勝負していた中でトーク力(トラッシュトーク)を磨いたとか。ジミーキンメルショーに出演した際にはマイケルジョーダンとの面白い裏エピソードも語ってくれています。

 

ミラー:1年目のときに、ブルズとの試合で、相手にはもちろんマイケルジョーダンがいたんだけど、その頃彼は3年目か4年目だったかな。僕はルーキーで、やる気満々だったんだ。まわりからトラッシュトークを仕掛けろってけしかけられてね。ジョーダンに言ったんだ。「おい、おまえマイケルジョーダンだからっていい気になるなよ?」って(笑)。彼は何も言わずに、ちょっとニヤつきながらうなずいてた。

前半終了時点で、僕は10得点で、彼は4得点だったんだ。だからトラッシュトークを続けたんだけど、試合が終わった頃には彼は44得点で、僕は12点だった(笑)。試合が終わった後にジョーダンが僕に「口の聞き方には気をつけろ」っていってきて。すいませんでしたって謝った(笑)。-出典:Youtube-

 

Sponsored Link

 

ステファンカリーのシュート力について元祖がコメント
Bk0A723IQAEiBdY

出典:twitter.com

昨年のオールスターゲーム3ポイントコンテストチャンピオンでもあり、現在NBAでもNo1と言われているシューティングセンスをほこるステファンカリーですが、元祖3ポイントの鬼もカリーには一目置いているようです。

ミラー:彼にはまだ伸びしろがある。でも今の実力でも歴代のシューターでTop5には入るよ。昨年からの勢いは止まりそうにないしね。ラリーバードやスティーブカーより勝っている事は無いと思う。彼らは長い間ベストなシューターであり続けたからね。でもカリーの今までキャリアの間で成し遂げてきた事は、Top5に値する。彼はこれからも成長し続けるよ。

マイケルジョーダンが有名になったのは、彼が空中でボールを操る事が出来たからだ。でもカリーに憧れる子供達はマイケルみたいにダンクする必要は無いからね。シュートとドリブルができればカリーになりきれるんだから。みんなマイケルを目指す必要がなくなったのかもしれない。彼は生きる証だよ。-出典:The NYker-

レジーミラーをもって歴代Top5と言わしめるのはすごい事ですね。選手目線からの考察は非常に興味深い部分があります。ミラーには今後とも解説者として素敵なキャリアを築いていってほしいですね。スポーツ番組での「ミラータイム」はしばらく終わりそうに有りません。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ