ラッセル ウエストブルックの性格は意外と可愛らしかった?

オクラホマシティサンダーのポイントガードラッセルウエストブルック。その驚異的な身体能力から繰り出される破壊力抜群のダンクとクイックネスあふれるプレーで多くのファンを魅了しています。現在彼は27歳、サンダーに入団してからすでに8シーズン目となります。

 

現在もサンダーは好調をキープ、同い年で共にサンダーを支えてきたケビンデュラントとともに大車輪の活躍をしています。コート上では強気な性格な印象が有り、闘志をむき出しにする姿が多く見られますが、実際彼はどのような性格をしているのでしょうか?

 

コービーも絶賛する闘志

コービーの引退を機に行われたインタビューでは、自分と同じ闘志の持ち主としてラッセルウエストブルックの名前を挙げています。コービーが若い世代で自分と同じ匂いを感じているプレーヤーがウエストブルックというのは意外なコメントでした。

 

「彼は僕のようにプレーしているね」と語っているコービー。試合でのどこか鬼気迫るプレーは確かに若い頃のコービーを彷彿とさせる物があります。

 

同い年のケビンデュラントとも家族のような関係を築いているそうで、互いにぶつかる事も有れば、激励し合う事もある様子。デュラントは二人の間柄について下記のように語っており、ウエストブルックが誰に対しても物事をはっきりという性格で有る事が垣間見えます。

デュラント:「ラスとは兄弟みたいな関係だよ。あるとき彼が僕のところに来て、”おまえもうちょっとシュート狙ってけよ”って言ってきたり、僕があいつに”おまえはもうちょっとパスを回せよ”っていったり。コート上ではお互いがお互いを高め合う関係だね。兄弟と一緒に仕事ができるって言うのは本当に楽しいんだ。」-出典:Youtube-

 

Sponsored Link

 

オフコートでは可愛らしい一面も

ジミーキンメルのショーに出演したときはテイラースウィフトが本当に好きである事を語っていました。本人いわく「ベスト」なようで、試合前にテイラーの楽曲を聴いて自分を鼓舞するようです。インタビューではピーナッツバターゼリーサンドイッチについて持論を展開。意外と可愛らしい一面を持っているんですね。試合前にはちゃんとご両親に連絡をするそうです。

ジミー:試合前のルーティンはある?

ウエストブルック:1時間の睡眠をとるよ。集中しないと行けないから。

ジミー:どれくらい寝るの?

ウエストブルック:1時間くらいだね、それ以上寝ると調子が悪くなるから。あとピーナツバターゼリーサンドイッチを食べる。

ジミー:ほんと?どんな種類のピーナッツバター?

ウエストブルック:スキッピーピーナッツバターだよ。パンは焼いてないとダメなんだ。あとW種類はウィートで、ゼリーはストロベリーで、時々バターものせるんだ。それを食べて準備が整ったら、両親に電話したり、、

ジミー:試合前に両親に電話するの?

ウエストブルック:するよ

ジミー:それはナイスだね。

-出典:Youtube-

 

Sponsored Link

 

ファッションが好き

ファッション好きでも有名なウエストブルックですが、奇抜なファッションをシャキールオニールにいじられることも(笑)。彼はそのファッションセンスからアメリカの高級百貨店チェーンであるバーニーズニューヨークとコラボレーションも展開しています。バーニーズからは[Russel westbrook XO barneys NY]として、彼のコレクションも発売されています。

 

 

まとめ

コート上で感情を爆発させるイメージからプライベートでも熱い男なのか?という印象がありましたが、性格は温厚なようで、どうやらバスケットボールに触れるとスイッチが入るようですね。ワークアウトではコーチが終了のアイズをしても「まだまだ!」といって練習続ける程、練習熱心であり、ハードワーカーです。次世代のスーパースターとして今後もサンダーを引っ張るウェストブルックの活躍に期待しましょう。

 

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ