ステフィンカリーがアームスリーブを着用していた理由とは?

 

ついに開幕したNBAファイナル2017。昨年と同じ顔合わせになった本シリーズですが、ゴールデンステイトウォーリアーズのステフィンカリーは右腕にアームスリーブを着用して登場。普段アームスリーブを着用しないカリーですが、カンファレンスファイナルでも着用しているのを見かけました。

肘の怪我なのか?ファッションなのか?試合中盤からはなぜかスリーブ無しの普段の姿に戻りましたが、113対91でウォーリアーズが勝利した後、これについて質問した記者に対してカリーが答えました。

 

Sponsored Link

 

NBAファイナル第一戦でアームスリーブを着用した理由
レポーター:「今日スリーブを着用してたけど、途中で外したよね?カッコいいと思ってたんだけど特に理由はあるの?」
カリー:「あまりこれまで言ってこなかったけど、ずっとアレンアイバーソンに憧れてたんだ。彼に近づくために、アームスリーブを着用する事くらいしか思いつかなかったよ。でもあまり心地よくなかった。思いつきでやった事だったからね。成功する理由にはならないかな。ただプレーをし続けるだけだよ。」引用:Twitter

アレンアイバーソンのアームスリーブといえば、バスケットボールプレーヤーのほとんどが憧れを持った事があるのではないでしょうか?現代NBAのスーパースターであるステフィンカリーもその1人。NBAファイナルの大舞台で告白したこの思いには、何となく可愛さを感じました。

 

Sponsored Link

 

アームスリーブが成績に及ぼす影響

 

スポーツイラストレイテッドが発表した、アームスリーブを着用した時と、しない時のカリーの成績です。第一戦で28得点10アシストを記録したカリーですが、スリーブ着用時は0/2のフィールドゴール成功率。外した後は5割を超えています。

筋肉の圧縮効果のあるアームスリーブですが、普段着用しないカリーは、その微妙な感覚のずれがプレーに影響したのでしょう。試合途中から外し、普段の彼のプレーに戻りました。今後のファイナルで着用する事はなさそうですね、、、

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ