ステファンカリーの性格は?選手からの評価とは?

 

 

現代NBAで最高の人気を誇る選手と言えばゴールデンステイトウォーリアーズのステファンカリー。クイックネス、スピード、ボールのハンドリングセンスもさることながら、抜群のシューティングセンスを誇っており、NBA得点ランキングでも1位に躍り出ています。

 

レブロン:「NBA歴代でもベストなシューターの1人だよ。外れるのを祈るしか無い」引用:billygrahm

 

カリーは現在27歳。社会人でいうと6年目を迎える年齢です。コート以外での彼の素顔が気になるところですが、彼はどのような性格をしているのかを、周りの選手の評価も含めて、探っていきましょう。

 

Sponsored Link

 

度胸満点

 

2009年にホームでレイカーズと対戦したときの話。試合終盤に3点をリードしていたレイカーズのコービーブライアントがファウルを誘い、フリースローの機会を得たときのこと。当時1年目だったカリーは、コービーにトラッシュトークを仕掛けたそうです。

カリー:「まだ覚えてるよ。コービーがフリースローラインに歩いてきて、当時ルーキーだった僕が彼に近づいて、「おい、緊張してフリースロー外すなよ?」って言ったんだ。コービーはその時凄く冷たいまなざしで僕をにらんできて、「何言ってんだ?どっかいけよこのルーキーが。」っていう表情だった。」
「その後彼は2本のフリースローをキッチリ沈めて、試合を勝利に導いたんだ。あのときのコービーの表情は一生わすれないよ」引用:New york post

2009年、2010年はコービーブライアント絶頂期。2年連続で優勝を飾ったときですね。当時NBA最強の地位を確立していたコービーに向かってトラッシュトークを仕掛けるルーキーはカリー以外にいなかったのではないでしょうか?

 

 

 

クールな性格

 

カリーは、クラッチプレーでは感情を見せるも、普段は温厚で、とても冷静な性格をしているそうです。前ヘッドコーチのマークジャクソンはカリーについて以下のように語っています。

ジャクソン「彼はとても穏やかで、クールな性格の持ち主だ。彼は毎晩自分自身がベストなプレーヤーだということをプレーと行動で証明するんだ。見ていて非常に楽しいよ。彼の姿勢はチーム全体に良い影響を与えるからね。自分が父親だったら、「あんな息子が欲しいな」って言うタイプだ。」引用:billygrahm

火がついた闘志を、冷静さで包み込んだような、完璧な性格をしているカリー。彼が試合の終盤に沈めてきたいくつものクラッチシュートは、彼の性格がなせる技なのかもしれません。

 

Sponsored Link

 

謙虚

 

非常に練習熱心なことでも知られているカリーですが、NBAのトップレベルの選手と認識されても、その心にゆるみは一切有りません。コート上ではあまり多くを口にせず、態度とプレーで示すタイプの選手なようですね。

ハリソンバーンズ:「彼はスーパースターの中でも本当に謙虚な心の持ち主なんだ。彼の信念がそうさせるのかもしれない。不言実行タイプだね。そういう彼の雰囲気が、ロッカールームでみんなに尊敬されている要因じゃないかな」引用:billygrahm
デビッドリー:「それが彼のライフスタイルなんだと思う。遠くから彼の事を見ている事もあるけど、彼の信念について質問した事もある。僕にとてつもない影響を与えてくれたよ」引用:billygrahm

声を張り上げてチームを鼓舞するタイプの選手もいますが、カリーに至っては、その存在、行動、態度でチームメートを牽引しているようです。どんなに成功を収めても、常に謙虚でいる事の出来るその姿勢が信頼を得ているのですね。

 

 

ユーモア満点

 

仕事での彼はクールで謙虚、内に秘めた闘志を燃やす熱い男ですが、オフコートでの彼は非常にユーモアあふれる好青年のようです。人気のVineでも面白い投稿がたくさん有ります。オンコート、オフコーとともにしっかりと切り替えをして、人生を楽しんでいるカリー。悪いところが見つかりません。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ