ステファンカリーが怪我で離脱・現在の状態は?

スクリーンショット 2016-04-23 11.52.59

引用:youtube

 

プレーオフが始まっているNBA。各チーム熱戦を繰り広げている中、今シーズン前人未到の73勝を上げたゴールデンステイトウォーリアーズに衝撃が走りました。ヒューストンロケッツとのプレーオフ1回戦、不動のエース、ステファンカリーが足首に怪我を追い、試合を離脱してしまいました。

 

続く2戦こそ、カリー抜きで勝利を飾ったウォーリアーズですが、先日の第3戦、引き続きカリーが欠場を続ける中、試合終盤にジェームズハーデンに逆転シュートを許し、試合を落としてしまいました。カリーの足首の状態は現在どうなのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

衝撃のエースの離脱

 

第一クオーター序盤には、パトリックビバリーとカリーが小競り合いになり、泡や乱闘騒ぎになるなど、プレーオフならではの白熱した展開に。カリーは序盤からブースト全開。第2クオーターになってもその勢いは衰えません。前半残り1分の時点で58-32とその圧倒的強さを見せるウォーリアーズ。

 

しかしここで急遽ベンチに下がり、足首の状態に違和感を訴えるステファンカリー。明確にコートに倒れた訳では有りませんが、どうやら序盤のオフェンスのシーンで足首をひねったとのこと。その後第3クオーターもコートに戻るも違和感は拭えず、以降はショーンリビングストンが先発を勤め、カリーは試合に戻りませんでした。

 

 

カリーが語る怪我の状況

 

欠場をしたゲーム3の試合前のインタビューでカリーは足首の怪我について語ってくれました。引用:inside the nba

インタビュアー:「あなたの足首の状況はあなたが一番良く理解していると思います。今の状況はどうですか?」
カリー:「まだ確かな事は言えないけど、自分が出来る事は何でもするつもりだ。試合のときから今までで状態は良くなってきている。第2戦でチームは素晴らしい試合をしてくれた。出来る限り、すぐに試合に戻りたいと思ってる。プレーオフでこのような状態になるのは心が痛むからね。すぐ戻れる事を祈るよ。」
インタビュアー:「チームの練習に参加をしていましたが、足首の痛みのレベルはどれほどですか?」
カリー:「2日前よりは全然良いね。まだ100%の状態ではないけれど、明日御夜には100%の状態に近づけたい。」
インタビュアー:「ゲーム2の間はベンチから白熱した様子でチームメンバーに声をかけていましたね。どのような事を伝えていたんですか?」
カリー:「プレーオフの雰囲気の中にできるだけ身を置きたかったんだ。スーツを着るのは楽しくないけど、自分に出来る限り、チームを励まそうと思ったんだ。コートサイドから見える景色は、コート上では見れない物だからね。でもゲーム2のチームの状態は僕たちがどんなチームなのかを物語っていた。このまま勝ち続けたいね。」

練習には復帰をしている様子のカリーですが、足首の状態はまだ完全ではないとの事。長い間足首の怪我に悩まされてきたカリーに取っては少しひやっとする状況なのかもしれません。

 

Sponsored Link

 

スティーブカーが怪我についての状況を語る

 

インタビュアー:「カリーの怪我の状態は足首の怪我ですか?それとも足の怪我でしょうか?」
カー:「今は詳しくはわからない。彼の足の裏の怪我なのか、脚なのか足首なのか、両方なのか。とにかく彼の脚に何か起きているのは確かだ。彼の脚の状態が健康で良好になるまで様子を見たい。」
「数日で彼の状態がどうなるのか。もし数日で完治しないのであれば、もう少し間をあけると思う。とにかく彼の健康状態が優先だ。シリーズの行方ではなく、彼の健康状態を中心に考えたい。」

ここで無理をさせて意向のキャリアに影響をおよぼすよりも、カリーの健康状態を優先すると述べたスティーブカーHC。73勝を達成したチームを休まず牽引してきたカリーの脚にはやはり披露が蓄積されていたのでしょう。シリーズは現在2勝1敗の状況。最悪の状況にならない事を祈るばかりです。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ