ステファンカリーの優勝インタビュー・オバマとのゴルフラウンドを語る

 

昨シーズン悲願のNBAチャンピオンに輝いたゴールデンステイトウォーリアーズ。今シーズンも怒濤の勢いで連勝を続けるウォーリアーズですが、MVPのステファンカリー無くして、この上昇は有りませんでしたよね。

 

カリーは昨シーズン優勝後、全米中にその名を轟かせ、今や全世界のバスケ少年の憧れの的です。アメリカの人気番組「ジミーキンメルショー」に出演した際のインタビュー内容を今回はお届けします。引用:Youtube

 

Sponsored Link

 

優勝をすると食べ物が無料になる?
ジミー:「本当におめでとう!去年のシリーズは見ていて本当に楽しかったよ。もちろん君にとっても人生で忘れる事の出来ない出来事だと思うけど、立ち止まって、喜びをかみしめる時間はあった?」
カリー:「本当に楽しいよ。何か違うんだよね。町を歩いているとみんなに気づかれるんだ。僕の家族もそうだけど、本当に素晴らしいたびだった。同じ年にシーズンMVPとファイナルでチャンピオンになれたんだからね。人生で最初の出来事だから。」
ジミー:「もう一回やるでしょ?(笑)」
カリー:「もちろん。」
ジミー:「君は優勝をもたらしたから、今ならベイエリアにいても食事代とか払わなくていいんじゃないの?」
カリー:「チームメートともそれを話してたんだ。食べたいだけ食べて、町を歩いて、ダメだったね(笑)」
ジミー:「来シーズンは45パウンドほど増加して登場するんでしょ?「みんなおごってくれるんだよー」とか良いながら(笑)」
カリー:「チャンピオンシップが台無しになっちゃうよ(笑)」

このインタビューはシーズン前に行われた物ですが、今シーズン、シカゴブルズが打ち立てたホームコート44勝の記録に並んだウォーリアーズ。現在得点ランキング、MVPランキングともにトップに立つカリーはまさに有言実行ですね。

 

Sponsored Link

 

アメリカ大統領とゴルフ
ジミー:「そういえば、アメリカ大統領のオバマ氏とゴルフにいったんだって?写真を見るとオバマ氏がゴルフカートを運転してるみたいだけど、彼は最近あまり運転しないでしょ?大統領になったから。」
カリー:「楽しかったね。オバマは「大統領が運転するから安心してくれ」って言ってた。(笑)」
ジミー:「ははは(笑)。誰と一緒に回ったの?」
カリー:「僕のお父さんと、レイアレンと、大統領の4人だったね。僕とお父さんの家族でチームを組んで、レイと大統領でチームを組んで戦った。」
ジミー:「白熱した戦いだった?」
カリー:「そうだね。大統領がトラッシュトークしてて(笑)。」
ジミー:「ゴルフでトラッシュトークってあるんだ。どんな事言うの?」
カリー:「レイアレンが言った冗談は、パス(後ろの組に先にプレーさせる事)のことをバスが必要だっていって。そうすればみんな大統領に会いに来れるでしょ?って。なんかそういう冗談が頭に残っちゃって、あまり集中できなかった。」
ジミー:「それはまた面白いね、ゴルフコースはリラックスして回る物だと思うけど、そうじゃなかったんだ?」
カリー:「25人のシークレットサービスと一緒にホールを回るからリラックスできなかったよ(笑)。スナイパーが周りにいるんじゃないかって。」
ジミー:「結局誰が勝ったの?」
カリー:「僕と父さんは負けたよ。お父さんは今テレビを見てると思うから言うけど、僕が最後のホールでトリプルボギーたたいちゃって、それで負けたんだ。機会があればもう一回やりたいね。」

オバマ大統領がバスケ好きなのは有名な話ですが、若干27歳にして大統領とゴルフコースを回るというのは凄い事だと思います。シークレットサービスに囲まれて緊張した話も面白いですよね。ステフに取って昨シーズンは人生の中でもベストな1年になったのではないでしょうか。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ