メンタルを強くするトレーニング方法をロジャーフェデラーが語る

Embed from Getty Images

テニスはシングルスでもダブルスでも、メンタルが非常に重要となるスポーツです。とくにシングルスの場合は、どんな悪い状況下のなかでも自分のショットで状況を変えていかなければなりません。

メンタルが弱ければ、思い切りの良いショットを打つ事も、攻めの攻撃をすることもできません。”このショットをミスしたらどうしよう”、”このサーブはいらなかったらどうしよう、、、”このような不安とプレッシャーの弱さを悩みにされている方は意外と多いのではないでしょうか?

グランドスラムタイトルで20の優勝を記録し、いまでも現役で有り続けるロジャーフェデラーも、昔はメンタルが弱く、試合で感情がコントロールできなかったとか。ロジャーフェデラーがこれまでどのようにメンタルを強化してきたのか、クレディスイスのインタビューからその秘密を探っていきましょう。-引用:Youtube

Sponsored Link

キャリアを通してのマインドセットの変化について

Embed from Getty Images

フェデラー:「僕のマインドセットは昔と比べて明らかに変わってきているよ。昔はとにかく、ツアーを通して勝利をつかむことが僕のマインドセットだったけど、今はフィットネスレベルの維持と、様々な挑戦をするっているモチベーションを常に保つ事かな。若いころは、僕に取ってはすべてが新鮮だった。」
「ジェットラグに苦しめられたり、とある日は全く動けなかったり、モチベーションをキープする事が難しかったけど、そういうこと一つ一つを乗り越えてきて、”メンタルタフネス”と”メンタルの強さ”が長い間の成功にとって、非常に重要な物であると気付いたんだ。」

長い間トップレベルでプレーをしてきたフェデラーも、今あなたが抱えている悩みと同じ悩みをもち、それを一つ一つ乗り越えてきました。大切な事は、一つ一つの問題を野放しにせずに、しっかり乗り越える力を付ける事だとフェデラーは語っています。では具体的にはどのように、乗り越えれば良いのでしょうか?

Sponsored Link

長期間メンタルを強く持つ方法

Embed from Getty Images

フェデラー:「コート上で自分のメンタルを強く保てる方法を模索するのには、3年くらい掛かったかな。どんな状況なら自分がハッピーなのか、怒りを感じるのか、冷静になれるのか、燃えるのか、、」
「勝つためには、燃える力が必要になるし、冷静になるためには、負けを受け入れる事と、悪いショットでも受け入れること、最悪の状況で観客の反応を受け入れる事、そういった物をコントロールするのには3年掛かったね。」
「僕は常に長期的な目線を持ってる。長く、高いレベルでプレーをしたいからね。大切な事は、感情に飲みこまれずに、良い方向に演じる事。僕が負けなくなったのはメンタルの強さのおかげだと思う。もちろん今だって緊張するし、上手くプレーできないときもある。でも大切なのはどんな状況でも自分を信じる事だ。」

フェデラーが実践しているのは、”自分が理想としている感情を演じる”ということ。人間は感情を持っているので、自分のプレーに不安を感じたり、自分の失敗に怒りを感じてしまう事は自然なことです。

そういう感情は誰だって浮かんできますが、そこからもう一押し。ネガティブな感情が湧いてきたら、ポジティブな感情に塗り替えてからプレーに移る事の積み重ねが、勝敗に大きく関わってきます。

Sponsored Link

どうすればプレッシャーに勝てるのか

Embed from Getty Images

フェデラー:「たくさんアドバイスをする事が出来るよ。大切なのはどうやって乗り越えるか。まずは試合への情熱が基本になるけど、タフな状況の中でいかにポジティブな部分を見つける事が出来るか。すべてを悪く考える必要はないし、絶望的になる必要もない。難しい状況の中でも、自分を信じて、ポジティブな部分を考える。これがプレッシャーに勝つ上で非常に大切な事。」

感情を自分が求めている方向に持っていくためには、脳を騙す必要があります。「このサーブが入らなかったらどうしよう」と言う感情が湧いてきたら逆に「このサーブをセンターに入れて、エースをとる」と考えるのです。

人間の身体は頭で考えた方向に動きます。失敗すと思ったまサーブを打てば、こわばった腕がコントロールを乱し、サーブは入りません。でも「真ん中に打つ」と考えれば、身体は方向を調整し、そこに入れようとします。

ネガティブな感情が湧いてくる事を嘆くのではなく、それはみんな同じととらえて、そこにポジティブを上乗せする事が試合中に何回出来るか。フェデラーは世界のテニス選手の中でも、自分を信じる力に優れているんかもしれません。

皆様も、ネガティブな感情が湧いてきたら、ポジティブに頭を切り替えてからプレーをする方法を是非試してみてください。

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ