ステファンカリーがアンダーアーマーと契約した理由とは?

Embed from Getty Images

 

2015シーズン、NBAのチャンピオンに輝いたステファンカリー。今や名実共に、NBAで絶大な人気を誇っています。そんなカリーの足下を支えているのがアンダーアーマーのモデル。

 

カリーはNBA入団前からナイキを着用していましたが、今やバスケットボール界を代表するアンダーアーマーの広告塔です。そんなカリーがアンダーアーマーと契約を交わした理由は何だったのでしょうか?引用:complex.com

 

カリーがアンダーアーマーを選んだ理由
インタビュアー:「アンダーアーマーへの契約の切り替えはいつ決断されたのですか?」
カリー:「スニーカーのフリーエージェントになる年はわかっていた。それぞれのメーカーとのミーティングとプレゼンテーションを受けていたんだけど、そのなかでもアンダーアーマーのプレゼンテーションとミーティングに持ってきてくれたシューズは格別だったね。」
「彼らがバスケットボールブランドとして、今後どこへ向かおうとしているかを説明してくれたんだよ。これまで彼らと関わりはなかったけど、最初のミーティングでとても素晴らしい印象だったんだ。他のミーティングにも参加をしたよ。」
「ナイキとアディダス、あと他のブランドともね。最終的にはどのブランドなら良好な関係を築けるのか、どのブランドなら快適なプレーが出来るのか、1社にしぼらなければ行けないんだけど、アンダーアーマーはその中でも格別だった。」
インタビュアー:「あなたはずっとナイキを着用していましたよね?大学でも。子供の頃の写真でもナイキを着用している姿を見た事が有ります。アンダーアーマーへの転向はあなたに取って大きな決断でしたか?」
カリー:「そうだね。本当に大きな決断だった。ナイキとは家族ぐるみのつきあいだったんだ。僕の教父はナイキで働いていたし。だから高校生の頃からナイキが僕にシューズを持ってきてくれるのを楽しみにしていたんだ。」
「高校のときはチームでナイキを着用していて、そこから僕はずっとナイキだった。だから凄く大きな決断だったけど、今は一件落着だね。」

スポーツ選手に取って、シューズはとても大切な物。少しでも感覚が狂ってしまえばプレー面に影響が出てしまいます。長年ナイキを着用してきたカリーに取って、アンダーアーマーとの契約はとてつもなく大きな決断だったのですね。

 

Sponsored Link

 

長年抱えていた足首の怪我は関係しているのか?
インタビュアー:「君は長年足首に怪我を抱えていたね。その事実はアンダーアーマーとの契約に何か関係していたの?」
カリー:「アンダーアーマーが多数のアスリートを抱えている事も知っていたし、選手のサポートも素晴らしい事も知っていた。ナイキがそうではないっていう意味ではないけど、アンダーアーマーは8人もの人を紹介してくれてた。」
「僕の個人的な観点に立って、配慮をしてくれたんだ。僕の足首について言うと、ねんざをしたのは別にナイキを履いていたからではないんだ。ナイキはバスケットボール界でもプレミアなブランドだからね。」
「でもミーティングに参加して、アンダーアーマーが持ってきたシューズを見て、彼らがどれだけ僕用にシューズをカスタマイズしてくれるかを聞いたときに、アンダーアーマーに切り替える事に迷いは無くなったんだ。」

アンダーアーマーの全面的なバックアップ体制に感銘を受けたというカリー。これまでのスーパースターがこぞってナイキを選んできた中で、カリーはあくまでも自分の観点を中心にアンダーアーマーと契約を決めました。どこか新しい時代の幕開けのような気がします。

Sponsored Link

 

カリーが信じるアンダーアーマーの可能性
インタビュアー:「2012年アンダーアーマーはとてつもないハイカットなシューズを発売しましたよね?」
カリー:「ミーティングに参加すると、過去と未来を同時に見ているような気分になるんだ。アンダーアーマーはまだ若いブランドだからね。市場のなかで僕の居場所を探そうとしていたんだ。そこで彼らと数日間、彼らがどのような展開を見据えているか、ブランドが成長する上でどのように僕が関われるかを話したんだ。」
「ナイキやアディダスに取って代わるだけではなくて、アンダーアーマーが市場でどれだけ競争できる存在になるのかもね。彼らはそうなるとわかっていた。」
インタビュアー:「彼らのサポートはバスケットボールに限った事ではなくて、その他のトレーニング面のサポートなども含まれていたのですか?」
カリー:「それが彼らの強みでもある。元はサポーターのブランドなんだ。それが彼らの開始地点だからね。今はサッカー界にも進出しているでしょ。責任者と話をしていると、彼らがどれだけバスケットボールのブランド確立に情熱を持っているかがわかるんだ。」
「彼らとともに、僕のキャリアも成長していけると感じるしね。彼らはバスケットボール界ではアンダードッグ的な存在だったから、その気持ちをずっと持っているんだよ。僕がキャリアを通してそうであったように。」
インタビュアー:「彼らが今後どのように展開をしていくのか、楽しみですね。たくさんの契約選手を持つナイキから、契約選手の少ないアンダーアーマーにうつって、今やあなたはアンダーアーマーの一番の広告塔ですから。」
カリー:「それも興奮するところだね。これから他にも僕みたにこのブランドを信じているビッグなフリーエージェントが契約してくれればと思うよ。僕とともに成長する同士をね。僕がアンダーアーマーに取って最後のビッグな広告塔にならない事を祈っているよ。」

今シーズン発売されたカリー2はロングセラーを誇っていますね。来シーズンは間違いなく第3段のモデルが発売されそうです。どのようなデザインになるのか、今から楽しみですね。

 

Sponsored Link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう


コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ